中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

三重整振が警察に交通事故防止啓発物を寄贈

秋の交通安全運動が展開される中、三重県自動車整備振興会(竹林武一会長)は運動の初日となる9月21日、津市の三重県警察本部で県内の交通事故防止に向けて交通安全啓発物品を寄贈(写真)した。同整振では例年、秋の交通安全運動に合わせて啓発物を寄贈しており、今回は夜間の交通事故防止用の反射材用品で、カバンなどに取り付ける「キャラクターリフレクター(2000個)」と、夜間の外出時に使用する「反射タスキ(3000本)」の2種類。

(全文は整備新聞 令和3年10月10日号:1面に掲載)

整備需要動向調査で売上高DIが急改善し4年ぶりにプラス前のページ

愛知人材確保連絡会と愛知支局が新明工業に感謝状を贈呈次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    静岡整振が理事会で認証取得の取り組みなど活動を審議

    静岡県自動車整備振興会(杉山智彦会長)は10月20日、静岡整振…

  2. 整備関係

    ネット活用を促進 安心の「保証サービス」を提供:熊﨑尚樹・JU岐阜羽島AA社長

    ――昨年のAA実績はいかがでしたか。熊﨑社長 昨年の結…

  3. 整備関係

    電子制御認証取得、中部5県平均で52%に、指定工場は85%超

    中部地方自動車整備連絡協議会(中整連)がまとめた電子制御装置整備に係る…

  4. 整備関係

    愛知電装組合が理事会で特定整備の対応など報告

    愛知県自動車電装品整備商工組合(山本一也理事長)は10月26日…

  5. 整備関係

    中日本自動車短大・留学生含め288人が活躍期し巣立つ

    神野学園(山田弘幸理事長)の中日本自動車短期大学(加茂郡坂祝町…

  6. 整備関係

    静岡整振、ライブ配信で人材確保セミナーを開く

    静岡県自動車整備振興会(杉山智彦会長)は、人材確保事業の一環と…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP