中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

三重整振が警察に交通事故防止啓発物を寄贈

秋の交通安全運動が展開される中、三重県自動車整備振興会(竹林武一会長)は運動の初日となる9月21日、津市の三重県警察本部で県内の交通事故防止に向けて交通安全啓発物品を寄贈(写真)した。同整振では例年、秋の交通安全運動に合わせて啓発物を寄贈しており、今回は夜間の交通事故防止用の反射材用品で、カバンなどに取り付ける「キャラクターリフレクター(2000個)」と、夜間の外出時に使用する「反射タスキ(3000本)」の2種類。

(全文は整備新聞 令和3年10月10日号:1面に掲載)

整備需要動向調査で売上高DIが急改善し4年ぶりにプラス前のページ

愛知人材確保連絡会と愛知支局が新明工業に感謝状を贈呈次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    整備関係

    2020年度のNGKスパークガールに亀澤杏奈さん

    日本特殊陶業(本社・名古屋市、川合尊社長)は、2020年度の「NGKス…

  2. 整備関係

    岐阜の人材確保、コロナ禍で一部事業中止も8月に体験学習計画

    産官学が連携して県レベルで整備士の確保・育成に取り組む「岐阜県…

  3. 整備関係

    愛知ダイハツ、津島市と高齢者支援を協定し見守り活動など

    地域の安全を守る取り組みを進めている愛知ダイハツ(坪内孝暁社長…

  4. 整備関係

    2020年の事故死者数、愛知は2年連続でワースト免れる

    昨年の愛知県の交通事故死者数は154人(150人)となり、前年…

  5. 整備関係

    愛整振・三河教育センター建設の地鎮祭を実施

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)は4月15日、三河地区の…

  6. 整備関係

    福井整備商工・総代会、振興会とも連携ICT化推進

    福井県自動車整備商工組合(田中森理事長)は5月25日、福井県自…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP