中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

三重整振が警察に交通事故防止啓発物を寄贈

秋の交通安全運動が展開される中、三重県自動車整備振興会(竹林武一会長)は運動の初日となる9月21日、津市の三重県警察本部で県内の交通事故防止に向けて交通安全啓発物品を寄贈(写真)した。同整振では例年、秋の交通安全運動に合わせて啓発物を寄贈しており、今回は夜間の交通事故防止用の反射材用品で、カバンなどに取り付ける「キャラクターリフレクター(2000個)」と、夜間の外出時に使用する「反射タスキ(3000本)」の2種類。

(全文は整備新聞 令和3年10月10日号:1面に掲載)

整備需要動向調査で売上高DIが急改善し4年ぶりにプラス前のページ

愛知人材確保連絡会と愛知支局が新明工業に感謝状を贈呈次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛知電装組合、特定整備対応で組合員増加

    特定整備制度への対応に関連して、愛知県自動車電装品整備商工組合(山本一…

  2. 整備関係

    JAF愛知支部が夕暮れ時の事故防止を呼びかけ

    日本自動車連盟(JAF)愛知支部(寺町一憲支部長)は「秋の交通…

  3. 整備関係

    電子制御認証で中部の取得率が18%超える

    特定整備制度に基づく電子制御装置整備の認証取得が進んでおり、中部5県で…

  4. 整備関係

    中部の整備振興会、総会を規模縮小、異例の形で開催

    中部各県自動車整備振興会は今年度も5~6月、一斉に定時総会を開き、令和…

  5. 整備関係

    福井整振・商工組合が理事会で事業計画や予算案など審議

    福井県自動車整備振興会(田中森会長)と同商工組合(同理事長)は…

  6. 整備関係

    整備関係

    港北自動車、アライメント20000台達成でキャンペーン展開

    アライメントテスターを活用して足回りサービスに取り組む指定工場の港北自…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP