中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

岐阜整振が理事会で継続検査OSS促進など

岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は4月26日、同振興会本館会議室で第43回通常理事会(写真)を開き、令和4年度事業報告・決算報告など令和5年度定時社員総会への提出議案を審議した。冒頭、田口会長は業界の人材確保の動きについて、「外国人技能実習制度における特定技能二号の取得に向けた動きが本格化している。日整連を通じて詳細を確認しながら対応を図っていきたい」と挨拶した。

(全文は整備新聞 令和5年5月10日号:2面に掲載)

岐阜商工が理事会で教育研修や共同経済事業などを計画前のページ

古橋靖弘・愛知運輸支局長の就任インタビュー、課題への対応を着実に次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    国交省主催で整備士の仕事体験を全国展開

    仕事体験を通じて自動車整備士に対する興味や関心を高めてもらおう…

  2. 整備関係

    中部運輸局で整備士など事業功労者表彰

    中部運輸局は10月21日、名古屋市中区の中部運輸局(名古屋合同…

  3. 整備関係

    技術高度化に対応し:大石英一郎・中部運輸局長

    新年あけましておめでとうございます。謹んで年頭のご挨拶を申し上げます。…

  4. 整備関係

    愛整振・支部主体に点検教室・無料点検など25回開催

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)では、昨年度はコロナの影…

  5. 整備関係

    中部運輸局人事異動で管内の3支局長が交代

    国土交通省は4月1日付の人事異動を発表した。中部運輸局関係で課長級以上…

  6. 整備関係

    福井では3支部がマイカー点検教室を計画

    福井県自動車整備振興会(田中森会長)は10~11月、県内の3支部がマイ…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP