中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛知の車検市場、今年度上半期も堅調で登録車は4・9%増に

継続検査市場は堅調な動きが続いている。登録車と軽自動車を合わせ年間210万台以上の愛知県では、今年度上半期も前年同期比で登録車が四・九%増、軽自動車が6・5%増となった。これから後半は車検波動により前年比マイナスが予想されるが、最近の新車販売の減少で市場はやや流動的になりそうだ。

(全文は整備新聞 令和3年10月25日号:1面に掲載)

スキャンツールの補助金の申請がわずか1日で受付終了に前のページ

JU岐阜AA・全国リレーAAに協力、目標上回る出品5480台次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    車検場内での事故が1000万円を超える高額な弁償費にも

    登録車や軽自動車の検査場内における受検者の事故が多く発生している。検査…

  2. 整備関係

    愛整振・青年部会がブロック会で特定整備対応など審議

    愛整振青年部会(伊藤篤志部会長)の第2ブロックA班(横山陽一班…

  3. 整備関係

    車検場で不当要求、昨年度も全国で70件発生

    自動車技術総合機構は、令和3年度中に全国93カ所の事務所(車検場)で発…

  4. 整備関係

    整備関係

    中部運輸局が新型コロナ関連・特別相談窓口の対応状況を説明

    中部運輸局は4月10日、局会議室で定例記者懇談会を開いた。坪井史憲局長…

  5. 整備関係

    整備関係

    新春放談・愛整振の坪内恊致会長に聞く

    自動車整備業界も今年から大変革期を迎える。自動運転など自動車技術の急進…

  6. 整備関係

    コロナ感染対策で登録申請書添付書類の有効延長

    新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言が発令されたことを受け…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP