中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

特定整備・次代へアプローチ「明豊自動車(豊田市)」インタビュー

指定工場の明豊自動車(豊田市)は1月、「電子制御装置整備」の認証を取得した。杉浦直人専務に特定整備への対応についてお聞きした。

―新制度の認証を取得された目的は?

杉浦専務 最近は自動ブレーキなどの先進安全技術を搭載した車両が普及している中で、安全装置を制御するセンサーの調整などエーミング作業を行う場合に必要な認証であると考えています。とくに指定工場においては、新点検基準の施行に伴い車検で保安基準適合証を交付するためにも、電子制御装置整備の認証を取得することは指定整備事業を継続していくためにも重要になると思います。

(全文は整備新聞 令和3年10月25日号:2面に掲載)

愛知ダイハツが豊田前田店でにがて運転克服レッスン前のページ

愛整振・豊田支部が警察と共催で防犯ネジキャンペーン次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    電子制御整備認証取得は中部で全国の3割強

    特定整備制度による電子制御装置整備の認証資格取得が急務となっているが、…

  2. 整備関係

    USS名古屋がデジタル出品票の導入へ

    ユー・エス・エス(USS・瀬田大社長)は1月8日から、東海市の…

  3. 特集

    【特集】愛知で9月21日から秋の交通安全運動を展開

    愛知の事故死者数増加で再びワーストの危機今年も9月21日か…

  4. 整備関係

    愛整振・役員や整備士ら233人を会長表彰

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)は7月7日、名古屋市公会堂で令和…

  5. 整備関係

    整備関係

    春の叙勲・褒章で浮田氏が旭日小綬章、太田氏が黄綬褒章

    令和3年度春の叙勲・褒章で、中部の整備業界(整備振興会会員)から福井県…

  6. 整備関係

    三重整振・理事会で上半期事業を報告

    三重県自動車整備振興会(竹林武一会長)は10月2日、津市の振興…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP