中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

特定整備・次代へアプローチ「明豊自動車(豊田市)」インタビュー

指定工場の明豊自動車(豊田市)は1月、「電子制御装置整備」の認証を取得した。杉浦直人専務に特定整備への対応についてお聞きした。

―新制度の認証を取得された目的は?

杉浦専務 最近は自動ブレーキなどの先進安全技術を搭載した車両が普及している中で、安全装置を制御するセンサーの調整などエーミング作業を行う場合に必要な認証であると考えています。とくに指定工場においては、新点検基準の施行に伴い車検で保安基準適合証を交付するためにも、電子制御装置整備の認証を取得することは指定整備事業を継続していくためにも重要になると思います。

(全文は整備新聞 令和3年10月25日号:2面に掲載)

愛知ダイハツが豊田前田店でにがて運転克服レッスン前のページ

愛整振・豊田支部が警察と共催で防犯ネジキャンペーン次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛整振・津島支部がマイカー無料点検で防犯ネジも取り付け

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の津島支部(横井隆幸支部…

  2. 整備関係

    中部運輸局で整備業など214事業者を表彰

    中部運輸局は10月29日、局会議室で運輸各事業分野での安全対策…

  3. 整備関係

    愛整振港支部が警察などと連携しリレーアタックを防ぐ鍵入れ缶制作

    自動車盗難が後を絶たない中、愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)・港…

  4. 整備関係

    日整連が児童を対象にしたクルマのシールブックを作成

    日本自動車整備振興会連合会(日整連、竹林武一会長)はこのほど、…

  5. 整備関係

    スキャンツール導入補助金を今年度は10月4日から公募開始

    国土交通省は今年度も自動車整備事業者を対象に、外部故障診断機(スキャン…

  6. 整備関係

    愛知の刈谷支部が総会で技術研修など活動再開めざし

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の刈谷支部(野村昇司支部長)はこ…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP