中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛知ダイハツが豊田前田店でにがて運転克服レッスン

愛知ダイハツ(坪内孝暁社長)は10月11日、同社豊田前田店(佐藤勇樹店長)で「にがて克服ワンポイントレッスン」を開催した。同店のユーザーや豊田市ささえあいネット~高齢者見守りホットラインで協力している豊田市役所福祉高齢化の職員など、合計16人が参加した。この講座は、初心者やペーパードライバーなどを対象に「苦手意識のある運転の練習を通じて、安心してクルマを楽しむためのワンポイントレッスン」。同社では初めての試み。

(全文は整備新聞 令和3年10月25日号:3面に掲載)

JU愛知で成約率も高い「軽四初」など人気の初出品コーナー前のページ

特定整備・次代へアプローチ「明豊自動車(豊田市)」インタビュー次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    座席の乗員保護要件の強化など審査事務規定を改正

    自動車技術総合機構はこのほど、自動車検査関係などの審査事務規程の一部を…

  2. 整備関係

    愛整振・西尾支部は書面総会開き、新支部長に木下氏を選出

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)西尾支部(深見正一支部長…

  3. 整備関係

    整備業界の未来を考える会がOBD検査などで意見交換

    三重県自動車整備振興会は11月9日、津市の振興会館で第27回「…

  4. 整備関係

    三重整振が理事会で来年度の事業計画など審議

    三重県自動車整備振興会(竹林武一会長)は3月3日、津市の振興会…

  5. 整備関係

    JU岐阜AAが組合青年部と共催でイベントAA

    JU岐阜羽島オートオークション(JU岐阜・熊﨑尚樹社長)は2月…

  6. 整備関係

    運送事業者の事故対策補助金を11月末まで受付

    国土交通省は、自動車運送事業者などの交通事故防止のための先進的な取り組…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP