中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

スキャンツールの補助金の申請がわずか1日で受付終了に

自動車整備事業者などを対象とした今年度の外部故障診断機(スキャンツール)導入補助事業が、公募開始の10月4日当日の、わずか1日足らずで終了した。特定整備制度に基づく電子制御装置整備の認証取得に向け、購入準備していて門前払いされた形の事業者からは不満の声も出ている。

(全文は整備新聞 令和3年10月25日号:1面に掲載)

中整連幹事会、特定整備などで情報交換前のページ

愛知の車検市場、今年度上半期も堅調で登録車は4・9%増に次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    松井・岐阜運輸支局長、就任インタビュー

    4月1日付で、中部運輸局岐阜運輸支局長に前軽自動車検査協会愛知…

  2. 整備関係

    岐阜整振・今年も入庫促進キャンペーンを展開

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は7月1日から、点検整備…

  3. 整備関係

    チャイルドシート安全性評価結果を妊婦アプリ配信

    国土交通省は、チャイルドシートを選択する際の参考にしてもらうため、製品…

  4. 整備関係

    大型車の車輪脱落防止でホイール・ナット緊急点検

    近年、大型車の車輪脱落事故が増加傾向にあることから、国土交通省は10月…

  5. 整備関係

    静岡政治連盟が業界の使命強調、国会議員などに要望書

    静岡県自動車整備政治連盟(清水道博会長)は、このほど開いた総会で要望書…

  6. 整備関係

    静岡商組が理事会で事業計画などを審議

    静岡県自動車整備商工組合(河田憲一郎理事長)は3月24日、静岡市駿河区…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP