中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

スキャンツールの補助金の申請がわずか1日で受付終了に

自動車整備事業者などを対象とした今年度の外部故障診断機(スキャンツール)導入補助事業が、公募開始の10月4日当日の、わずか1日足らずで終了した。特定整備制度に基づく電子制御装置整備の認証取得に向け、購入準備していて門前払いされた形の事業者からは不満の声も出ている。

(全文は整備新聞 令和3年10月25日号:1面に掲載)

中整連幹事会、特定整備などで情報交換前のページ

愛知の車検市場、今年度上半期も堅調で登録車は4・9%増に次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    岐阜整振・懸賞キャンペーンの下期抽選を実施

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は7月26日、同整備振興…

  2. 特集

    【特集】愛整振支部が事業推進へ組織力強める

    自動車技術の高度化を背景に、整備業界も変革への対応を迫られる中…

  3. 整備関係

    車検証の電子化で振興会事務局対象に説明

    来年1月から自動車検査証の電子化がスタートすることから、中部運…

  4. 整備関係

    中整連幹事会、特定整備などで情報交換

    中部5県の自動車整備振興会・商工組合で構成する中部地方自動車整…

  5. 整備関係

    愛整振・豊橋支部が総会で新支部長に村田氏を選出

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)豊橋支部(中山幸宣支部長…

  6. 整備関係

    整備関係

    今年度もバンパーやベルトなど産廃の集合回収を開始

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)・岐阜南ブロックの岐南西支部(伊…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP