中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛整振・昭和支部が総会でセミナーや情報交換など計画

愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の昭和支部(近藤博 支部長)は6月17日、名古屋市熱田区の賀城園で第32回通常総会(写真)を開き、新年度の事業計画や予算などを決めたほか、役員改選で近藤支部長を再選した。

(全文は整備新聞 令和5年8月10日号:4面に掲載)

愛整振・高浜支部が総会でマイカー無料点検や研修会など計画前のページ

愛整振・南支部が総会で会員交流や地域密着事業を計画次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    整備業界の未来を考える会がOBD検査などで意見交換

    三重県自動車整備振興会は11月9日、津市の振興会館で第27回「…

  2. 整備関係

    四日市・伊勢志摩の図柄入りナンバー普及促進へPR強化

    地域の魅力アップなどを目的に、自動車の図柄入りナンバープレートが全国各…

  3. 整備関係

    バンザイ・OBD検査用スキャンツール使用上の留意点説明

    大手整備用機械工具商社のバンザイでは、令和6年10月から開始さ…

  4. 整備関係

    愛車協・前期巡回健診に44社から220人が受診

    愛知県自動車車体整備協同組合(平岩晃一 理事長)は福利厚生事業の一環で…

  5. 整備関係

    コロナ感染対策で登録申請書添付書類の有効延長

    新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言が発令されたことを受け…

  6. 整備関係

    愛整振・指定23Bが研修事業を柱に事業計画を決める

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)指定第23ブロック(東…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP