中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛知ダイハツが地域見守り活動で半田市と締結

地域の安全を守る取り組みを進めている愛知ダイハツ(坪内孝暁社長)は7月13日、半田市と「半田市地域見守り活動」に関する協力を締結した。今後は市内にある半田店(小島恒久店長)が地域連携の活動を展開する。同社は地域貢献活動で県内自治体と順次提携を結んでおり、半田市で8例目。見守り活動は、高齢者の孤独死や認知症による徘徊、児童虐待など地域の異変を早期に発見して対応するため、見守りの目がより多く行き届く体制を構築し、誰もが安心して暮らせる地域社会を実現するもの。締結式には愛知ダイハツが坪内社長、小島半田店長、内藤龍一経営企画部長、村井透記経営企画部課長、半田市は久世孝宏市長、福祉部の竹部益世部長、同地域福祉課の杉江慎二課長、同高齢介護課の沢田義行課長が出席し、地域見守り活動の協定を締結した。

(全文は整備新聞 令和4年8月10日号:3面に掲載)

 

機械工具のイヤサカが洗車設備機器の内覧会で実演も前のページ

岐阜整振、仕事体験教室で子供たちに整備士の楽しさをアピール次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛整振・小牧広育センター増築、来年3月完成へ

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)は9月4日、整備士教育な…

  2. 整備関係

    イヤサカ・特定DTC照会アプリ活用し、OBD検査の研修会

    大手機械工具商社イヤサカ(斎藤智義 社長)の名古屋支店(高津勇…

  3. 整備関係

    運送事業者の事故対策補助金を11月末まで受付

    国土交通省は、自動車運送事業者などの交通事故防止のための先進的な取り組…

  4. 整備関係

    検査員研修など「同一性の確認」を強調

    整備事業者の検査における「同一性の確認不備」により、行政処分に…

  5. 整備関係

    愛知の江南支部が書面総会で研修会など事業計画

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の江南支部(大脇伸二支部長)は5…

  6. 整備関係

    愛整振・中川支部が理事・ブロック長会議で事業報告など

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)中川支部(大矢英憲支部長…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP