中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

岐阜整振の特定整備説明会、予想以上の700人が参加

岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)はこのほど、「特定整備」の説明会を中部運輸局と岐阜運輸支局の協力で初めて開催した。今回は2月3日に飛騨会館、5日は岐阜本館、6日は東濃会館の3会場で5回開催、当初の予定を大幅に上回る701人が参加した。各会場とも中部運輸局自動車技術安全部の専門官が講師を務めた。説明は特定整備の概要をはじめ、これまでの分解整備の範囲を拡大し、エーミング作業も行う新たな資格「電子制御装置整備」の内容について説明した。説明会では岐阜本館と東濃会館に参加した認証工場(226人)、指定工場(292人)、その他(員外25人)の総勢543人の受講者にアンケート調査を実施した。

(全文は整備新聞 令和2年3月10日号:2面に掲載)

整備関係新型肺炎で車検証の有効期間を伸長前のページ

日整連の事業計画、特定整備対応や人材確保など次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    高度化講習など推進:小倉龍一・日車恊連会長

    あけましておめでとうございます。2021年の新春を迎えるにあたり、所信…

  2. 整備関係

    バンザイ・名古屋トレーニングセンターを開設

    大手整備用機械工具商社のバンザイ(柳田昌宏社長)はこのほど、岐…

  3. 整備関係

    コロナ禍で整備の人材確保にも影響、高校訪問など中止に

    各県の運輸支局、自動車関係団体、整備士養成施設、高等学校で構成…

  4. 整備関係

    愛知人材確保連絡会と愛知支局が新明工業に感謝状を贈呈

    「愛知自動車整備人材確保・育成連絡会」は9月17日、愛整振小牧…

  5. 整備関係

    なんでも無料相談で多岐の質問・相談に対応

    「クルマに関することは何でも相談に応じます」と、愛知県自動車会…

  6. 整備関係

    中部の整備工場数・7月は廃止が新規を上回る

    中部の整備工場数では、認証の廃止が新規を上回る傾向に転じている。中部運…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP