中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

三重・未来を考える会がコロナ対応やOBD検査など情報交換

業界で世代交代が進む中で、三重県自動車整備振興会(竹林武一会長)は10月7日、津市の振興会館で第26回「整備業界の未来を考える会」(伊井雅春座長)=写真=を開き、地区組合から推薦された壮年・青年の若手経営者(委員)や振興会専務・常務理事など17人が参加した。議題は①コロナ禍における各事業場の状況②令和3年度の取り組み③OBD検査の導入に向けたプレテストへの参加―など。

(全文は整備新聞 令和3年10月25日号:1面に掲載)

日整連が児童を対象にしたクルマのシールブックを作成前のページ

岐阜運輸支局、式典行わず功労者41人に表彰状次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    静岡整振・外国人学校で職業講和をリモートで

    静岡県自動車整備振興会(杉山智彦会長)は、人材確保事業の一環として9月…

  2. 整備関係

    愛知の車検市場、今年度上半期も堅調で登録車は4・9%増に

    継続検査市場は堅調な動きが続いている。登録車と軽自動車を合わせ年間21…

  3. 整備関係

    三重整振の未来考える会が人材確保テーマにセミナー

    業界で世代交代が進む中で、三重県自動車整備振興会(竹林武一会長…

  4. 整備関係

    三重整振が理事会で上半期の事業・収支報告

    三重県自動車整備振興会(竹林武一会長)は12月2日、津駅前のホ…

  5. 整備関係

    愛知ダイハツ・マレーシア現地法人が大型新店舗をオープン

    愛知ダイハツ(坪内孝暁社長)は10月20日、同社海外子会社でマ…

  6. 整備関係

    三重整振が功績称え整備士ら42人を会長表彰

    三重県自動車整備振興会(竹林武一会長)は11月12日、同振興会…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP