中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

点検教室や無料点検など2年続きイベント系は大半中止に

「どこ行こう その日のために マイカー点検」をスローガンに、今年も9~10月の2ヵ月間、全国一斉の「マイカー点検キャンペーン」が展開されたが、キャンペーンの開始時期に中部の4県にコロナ感染の緊急事態宣言が出されたこともあり、2年続きでイベント系は大半が中止となった。そうした中で、一部の地域ではスーパーでの無料点検やチラシの配布を中心とした取り組みに変更し、整備事業者が地域のユーザーに点検整備の重要性をアピールした。

(全文は整備新聞 令和3年12月10日号:4面に掲載)

JAF愛知支部が雪氷対策出発式で冬用タイヤ装着の必要性を実施啓発前のページ

岐阜車恊・高度化講習会に組合員28人が参加次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    業界の団結と協調で使命を果たす:川村保憲・愛整振会長インタビュー

    自動車整備業界も大変革期に入っている。急進展する自動車技術の高度化を背…

  2. 整備関係

    日整連・竹林武一会長に2期目の意欲を聞く

    自動車業界は技術の高度化が急進展し、百年に一度の大変革期と言わ…

  3. 整備関係

    愛知のユーザー車検台数・上半期も3・6%増

    堅調な車検市場が続く中で、ユーザー車検が依然として大きな割合を維持して…

  4. 整備関係

    愛知指定研究会が特定整備など業界環境テーマに勉強会

    県内の有力指定整備工場で構成する愛知県自動車指定研究会(奥村静…

  5. 整備関係

    愛知整備商工・総代会、川村理事長再選し組織力活かし共同経済事業を

    愛知県自動車整備商工組合(川村保憲理事長)は6月11日、ミッド…

  6. 整備関係

    整備関係

    コロナ対策で4回目の車検延長

    新型コロナウイルス感染拡大を防止するため、政府の緊急事態宣言の実施機関…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

  1. お悔やみ
PAGE TOP