中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

点検教室や無料点検など2年続きイベント系は大半中止に

「どこ行こう その日のために マイカー点検」をスローガンに、今年も9~10月の2ヵ月間、全国一斉の「マイカー点検キャンペーン」が展開されたが、キャンペーンの開始時期に中部の4県にコロナ感染の緊急事態宣言が出されたこともあり、2年続きでイベント系は大半が中止となった。そうした中で、一部の地域ではスーパーでの無料点検やチラシの配布を中心とした取り組みに変更し、整備事業者が地域のユーザーに点検整備の重要性をアピールした。

(全文は整備新聞 令和3年12月10日号:4面に掲載)

JAF愛知支部が雪氷対策出発式で冬用タイヤ装着の必要性を実施啓発前のページ

岐阜車恊・高度化講習会に組合員28人が参加次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    整備業界の未来を考える会がOBD検査などで意見交換

    三重県自動車整備振興会は11月9日、津市の振興会館で第27回「…

  2. 整備関係

    整備業賠償共済が10月から保険内容を改定しメリット向上

    整備事業者が加入することができる「自動車整備業賠償共済保険」の加入に力…

  3. 整備関係

    愛整振・中川支部が電子制御認証取得をテーマに研修会

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の中川支部(大矢英憲支部…

  4. 整備関係

    中部運輸局人事、瀬賀康浩局次長・髙瀬竜児技術安全部長など就任

    国土交通省の7月1日付人事異動で、中部運輸局の次長に九州地方整…

  5. 整備関係

    整備関係

    三重整振の未来を考える会が運輸支局長らと意見交換

    業界で世代交代が進む中で三重県自動車整備振興会(竹林武一会長)は2月2…

  6. 整備関係

    愛知のディーラー工場が不正車検で指定取り消し処分

    愛知県でディーラーの大がかりな不正車検が発覚し、中部運輸局は3月30日…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP