中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

岐阜検査員会・総会でコンプライアンスの徹底など事業計画

岐阜県内指定整備工場の自動車検査員で構成する岐阜県自動車検査員会(大宮昌夫会長)はこのほど、書面による「令和3年度通常総会(代議員会)」を行い、コンプライアンスの徹底や不正改造車排除などを骨子とした新年度の事業計画や予算など決めた。(写真=大宮会長)新年度の重点事業では、①指定工場に対する巡回指導又は集中持込指導の強化②法定スキャンツールを接続した「OBD検査制度」開始に向けた対応③不正改造車等情報提供システム、街頭監視活動の実施による不正改造車の排除④支局が行う書面監査への協力と巡回指導情報提供の実施―などを打ち出している。

(全文は整備新聞 令和3年8月10日号:2面に掲載)

岐阜運輸支局、環境対策など127事業場を表彰前のページ

愛整振・指定22Bが総会で新ブロック長に本多章浩氏を選出次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛知ダイハツが「コロナ対策に」と愛知県内の3病院に寄付

    愛知ダイハツ(坪内孝暁社長)は、社会貢献活動の一環として、「新…

  2. 整備関係

    JAF愛知支部・ショップジャパンが会員優待施設に

    日本自動車連盟(JAF)愛知支部(寺町一憲支部長)はこのほど、ショップ…

  3. 整備関係

    岐阜整備商工・総代会、組合員の経営基盤強化など計画

    岐阜県自動車整備商工組合(國枝功理事長)は6月12日、令和三年…

  4. 整備関係

    愛知運輸支局・功労者90名を表彰

    中部運輸局愛知運輸支局は11月29日、名古屋市瑞穂区の愛知県ト…

  5. 整備関係

    静岡整振が理事会で整備技術向上や人材確保など事業計画を審議

    静岡県自動車整備振興会(杉山智彦会長)は3月24日、静岡整振本…

  6. 整備関係

    令和2年4~10月の新規認証は大半が従来の分解整備のみ

    今年4月から特定整備制度がスタートし、新規認証の動きが注目されたが、予…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

  1. お悔やみ
PAGE TOP