中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

岐阜・岐南西支部が高齢者対象に点検・交通安全教室を開催

岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)・岐阜南ブロックの岐南西支部(伊藤智司支部長)は9月23日、岐阜県自動車整備振興会館本館で岐阜南地区安全運転管理部会と共催による「マイカー点検 交通安全教室2022」(写真)を開いた。協賛は岐阜南警察署、岐阜南地区交通安全協会、岐阜市、トヨタカローラ岐阜。今回は長森西区の高齢者大学校の受講生ら26人が参加し、自動車の日常点検方法やトラブル時の対処方法を学んだほか、安全運転サポート車の試乗体験などを行った。

(全文は整備新聞 令和4年10月10日号:2面に掲載)

岐阜・郡上支部が食の祭典で点検整備をアピール前のページ

愛知・指定7Bが検査員交流会で業界動向などを研修次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    中部各県の振興会キメ細かくOBD検査・確認の説明会

    中部地区の整備振興会では、来年10月からスタートする検査用スキ…

  2. 整備関係

    2級自動車整備士の検査員資格事項は変更なし

    今回の整備士資格制度見直しに当たっては、当初の「自動車整備技術の高度化…

  3. 整備関係

    整備需要動向調査、コロナ禍で売上・入庫DIが悪化

    新型コロナウイルスの感染再拡大による先行き不透明感などで、総整備売上高…

  4. 整備関係

    今年も9~10月、点検整備推進運動を展開

    国土交通省や日本自動車整備振興会連合会(日整連)など自動車関係31団体…

  5. 整備関係

    愛知で特定整備認証の看板お目見え

    新型コロナウイルスの感染拡大により、特定整備認証の取得ペースが…

  6. 整備関係

    愛知・江南支部が役員会で今後の支部活動など取り組みを討議

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の江南支部(大脇伸二支部長)は1…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP