中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

岐阜整振・特定認証を指定工場の90%超が取得へ

岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)の電子制御装置整備認証の取得率が高く、とくに10月からの新点検基準施行を前に、指定工場における取得率が90%台までに進んできた。全国的には取得率に大きな差があるが、岐阜では四年間の猶予期間を待たず、指定工場が先行して大半が体制を整えた。同振興会の指定部会や検査員委員会などを総動員した取り組みが注目される。岐阜整振の会員事業場数は1932工場で、そのうち指定が625工場、認証は1307工場となっている。この8月末現在で電子制御装置整備に係る認証取得状況は、指定が543工場(取得率=86・9%)、認証が368工場(同=28・2%)、県全体では911工場(同=47・2%)となっている。

(全文は整備新聞 令和3年9月25日号:1面に掲載)

スキャンツール導入補助金を今年度は10月4日から公募開始前のページ

静岡整振・外国人学校で職業講和をリモートで次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛知のユーザー車検台数・上半期も3・6%増

    堅調な車検市場が続く中で、ユーザー車検が依然として大きな割合を維持して…

  2. 整備関係

    今後も感染対策対応:兼松幸生・愛中販理事長

    ――昨年のオークション業界の状況はいかがでしたか。兼松…

  3. 整備関係

    【特集】岐阜検査員会・独自のシステムで不正改造車を排除!

    ストップ・ザ・不正改造―「不正改造車は犯罪です」と訴え、今年…

  4. 整備関係

    愛整振・中村支部は総会で会員の経営強化や点検教室など

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)中村支部(加藤博久支部長)はこの…

  5. 整備関係

    愛知の後藤修氏が黄綬褒章

    令和2年度秋の褒章で、中部の整備業界(整備振興会会員)から愛知県の後藤…

  6. 整備関係

    整備主任者検査員研修・自主学習とり入れ新方式も

    新型コロナウイルスの感染拡大防止のため多人数での研修が困難にな…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP