中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛知・指定7Bが検査員交流会で業界動向などを研修

愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の指定第7ブロック(北・東・守山地区=鵜飼昌治ブロック長)は9月13日、名古屋市中区のホテル名古屋ガーデンパレスで検査員交流会(写真)を開き、会員や検査員ら24人が参加した。今回は愛整振事業部の中村正人課長を講師に「運輸行政の最近の動向」を題材に研修した。

(全文は整備新聞 令和4年10月10日号:2面に掲載)

岐阜・岐南西支部が高齢者対象に点検・交通安全教室を開催前のページ

愛知・指定5Bが総会で経営・技術・運営の各位委員会担当の事業計画を決める次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    三重整振・横断幕やプレートを活用して点検をアピール

    三重県自動車整備振興会(竹林武一会長)では、例年、地区組合・協会が主体…

  2. 整備関係

    愛知運輸支局が環境や分解整備228事業場を表彰

    中部運輸局愛知運輸支局は7月9日、名古屋市公会堂で令和3年度の…

  3. 整備関係

    JATMA・タイヤの点検で不良率が34パーセント

    日本自動車タイヤ協会(JATMA)はこのほど、昨年1年間に全国で5回行…

  4. 整備関係

    半田支部が忘年会で最近の業界動向など話題に親睦

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の半田支部(芳賀康宜 …

  5. 整備関係

    岐阜でクルマの児童画作品展を開く

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は12月14、15日の2…

  6. 整備関係

    愛整振・指定5Bが最新の指定整備の動向を学ぶ

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の指定第5ブロック(港…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP