中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛知・指定5Bが総会で経営・技術・運営の各位委員会担当の事業計画を決める

愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の指定第5ブロック(港地区=奥村孝則ブロック長)は9月16日、名古屋市港区の名古屋港ポートビルで第43期定時総会(写真)を開き、新年度の事業計画や予算などを決めた。新年度は業界の振興に向けて、各委員会が中心となり、各種事業を推進する。経営委員会は整備事業の経営や法律・労働問題への対応、技術委員会は整備技術の向上に向けた研修会、運営委員会は会の円滑な運営に向けて親睦事業などに取り組むこととしている。

(全文は整備新聞 令和4年10月10日号:2面に掲載)

愛知・指定7Bが検査員交流会で業界動向などを研修前のページ

愛知・岡崎支部が助成金・補助金などテーマに研修会次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    機工協・OBD検査用の機器公表、バンザイのスキャンツール

    日本自動車機械工具協会は、令和6年10月から開始されるOBD検査に使用…

  2. 整備関係

    中日本自動車短大・留学生含め288人が活躍期し巣立つ

    神野学園(山田弘幸理事長)の中日本自動車短期大学(加茂郡坂祝町…

  3. 整備関係

    愛知・港支部が総会で点検促進や安全活動など計画

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の港支部(鈴木護 支部…

  4. 整備関係

    JATMA・タイヤの点検で不良率が34パーセント

    日本自動車タイヤ協会(JATMA)はこのほど、昨年1年間に全国で5回行…

  5. 整備関係

    愛整振・中川支部が電子制御認証取得をテーマに研修会

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の中川支部(大矢英憲支部…

  6. 整備関係

    岐阜整振・県内の2高校が体験学習

    自動車整備のおもしろさを知ってもらうと、岐阜県自動車整備振興会…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP