中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛整振・支部主催で電子車検証の対応説明会を開催

来年1月から自動車検査証の電子化(軽自動車は令和6年1月)がスタートすることから、愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)では県内各所で支部主催による電子車検証・記録等事務委託制度の説明会を開催している。41支部のうち39支部が説明会を計画、6月27日の江南支部を皮切りに11月まで、地元などで会場を設定し振興会の担当者が説明している。7月16日は、中支部(野田浩司支部長)が名古屋市中区の長谷川ビルで開催(写真=中支部の説明会)、11人が参加した。

(全文は整備新聞 令和4年10月25日号:4面に掲載)

ロータス愛知支部が県内3カ所で172人が愛の献血に協力前のページ

大型車の車輪脱落防止でホイール・ナット緊急点検次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    岐阜整振・高山東・西支部が総会で地域密着の活動など計画

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)・飛騨ブロックの高山東支部(井口…

  2. 整備関係

    整備関係

    日整連「令和2年度のスローガン」決まる

    日本自動車整備振興会連合会(日整連、竹林武一会長)は、マイカー点検キャ…

  3. 整備関係

    愛知自販協と軽協会、交通安全標語や運動計画

    春の交通安全運動期間中に愛知県自動車販売店協会(小栗一朗会長)と愛知県…

  4. 整備関係

    整備業賠償共済が10月から保険内容を改定しメリット向上

    整備事業者が加入することができる「自動車整備業賠償共済保険」の加入に力…

  5. 整備関係

    岐阜整振・飛騨ブロック総会で軽検査協支所促進など事業計画

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)・飛騨ブロック(大宮昌夫ブロック…

  6. 整備関係

    全国一斉に 「マイカー点検キャンペーン」 を展開

    コロナ禍でイベント系は大半中止「ニッポンの 安心つなぐ マイカー点…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP