中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

前田明均・軽検協愛知主管事務所長の就任インタビュー

4月1日付で、軽自動車検査協会愛知主管事務所長に前愛知運輸支局次長の前田明均氏が就任した。軽自動車の保有台数が増加を続けている中で、愛知県は全国第1位の約170万台、管内においては約455万台となっており、業務量の増大などで検査事務所の課題も多い。管内ではOSS利用を通じた申請手続きへの負担軽減と効率化を推進する。前田主管事務所長に、現状と課題などをお聞きした。

 ――はじめに、愛知主管事務所長ご就任の抱負をお聞かせ下さい。
前田主管長 近年、衝突被害軽減ブレーキや誤発進制御装置等の先進的な安全技術の導入及び、WLTCモードによる排出・燃費基準対応の普及により、安全・安心で環境に優しい軽自動車の需要は伸びていくことが想定される一方、このような高度な先進安全装置が故障等により誤作動すれば重大な事故につながる恐れもあります。

(全文は整備新聞 令和5年10月10日号:1面に掲載)

愛知人材連絡会・子供向けイベントなど計画前のページ

岐阜整振・10月28日に整備技能競技大会を開催次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    岐阜整備商組・総代会で共同経済対策を骨子に積極事業

    岐阜県自動車整備商工組合(直井憲治 理事長)は6月8日、岐阜市…

  2. 整備関係

    岐阜整振が児童画コンの入選者を表彰

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は11月13日、岐阜市の…

  3. 整備関係

    ASV導入など運送事業者の事故対策費の補助金受付

    国土交通省は、バス、タクシー、トラックの自動車運送事業における交通事故…

  4. 整備関係

    整備用機器の総販売額が前年比4・1%増に

    自動車整備用機器の販売が堅調に推移している。日本自動車機械工具協会(機…

  5. 整備関係

    愛整振・今年も入庫促進キャンペーンを展開

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)は、今年度も9~12月の4ヵ月間…

  6. 整備関係

    自動車整備技能登録試験で1級小型自動車学科試験合格率は97・6%

    日本自動車整備振興会連合会(竹林武一 会長)は5月14日に実施した令和…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP