中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

ロータス愛知支部が県内3カ所で172人が愛の献血に協力

整備業の戦略集団である全日本ロータス同友会愛知県支部(水野昌浩支部長)は10月5日、地域奉仕活動の一環として県内3カ所で献血活動「愛の献血2022」(写真=小牧車検場での献血活動)を行った。同支部では例年、「ロータスデー・愛の献血」として10月の第1水曜日に、支部の同友や家族、提携企業などに参加を呼びかけ献血活動を実施している。
今回は200人が受付、体調不良の人や薬などを飲んでいた人、前の献血から3カ月以内の人などを除く、172人が問診や検査の後で献血した。このうち、157人が400ミリリットル、15人が200ミリリットルを献血した。

(全文は整備新聞 令和4年10月25日号:4面に掲載)

検査員研修などで検査の一部未実施防止に向け指導前のページ

愛整振・支部主催で電子車検証の対応説明会を開催次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    三重で自動車査定士コンクール開催、長坂氏は最優秀賞を連覇

    日本自動車査定協会三重県支所(岩井純朗支所長)は10月27日、…

  2. 整備関係

    愛整振・高浜支部が総会で無料点検や全体会議など計画

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の高浜支部(神谷則喜支部長)はこ…

  3. 整備関係

    整備関係

    愛整振が実習上の拡充など小牧教育センター増築へ

    愛知県自動車整備振興会(坪内恊致 会長)は、整備士教育の拠点である小牧…

  4. 整備関係

    愛知商工・組織力活かし共同経済事業など、川村理事長を再選

    愛知県自動車整備商工組合(川村保憲 理事長)は6月9日、小牧教…

  5. 整備関係

    愛整振・青年部会がエーミング出張デモ研修を開催

    愛整振青年部会(伊藤篤志部会長)の第2ブロックA班(横山陽一班…

  6. 整備関係

    愛知の自動車盗難・昨年26%減だがレクサスLXの被害が倍増

    愛知県の昨年(1~12月)の自動車盗難認知件数は500件となっ…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP