中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

岐阜整振、総会で田口会長らを再選

岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は6月13日、岐阜市の同振興会館で令和2年度定時社員総会(写真)を開き、令和元年度の事業内容や決算の報告、定款変更などを承認した。役員改選では田口会長、廣瀬幸太郎副会長、堀野義夫副会長、尾崎正敏専務理事を再選したほか、新任として副会長に川島徹氏(オートリペアカワシマ)、大宮昌夫氏(大宮自動車整備工場)の両氏、常務理事に中村義人氏(事務局)が就任した。今回は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、規模を縮小して行った。冒頭、田口会長は、県内の新車販売状況について説明するとともに、整備業界については、業界の発展に向けて「今後も点検整備の促進を通じて安全・安心で環境に配慮した車社会の構築に向けて推進したい」と強調した。

(全文は整備新聞 令和2年6月25日号:1面に掲載)

静岡整振、総会で技術強化をさらに推進前のページ

三重整振、総会で人材育成などを強調次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    JAF中部本部が観光施設への誘客アプリで支援展開

    「久々の外食はホテルレストラン」でと、日本自動車連盟(JAF)中部本部…

  2. 整備関係

    岐阜整振、昨年下期のキャンペーン抽選を行う

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は7月21日、岐阜市の同…

  3. 整備関係

    国交省がペダル踏み間違い後付けの2装置を認定

    国土交通省は7月1日付で、後付けのペダル踏み間違い急発進等抑制装置につ…

  4. 整備関係

    中部の整備振興会、総会を規模縮小、異例の形で開催

    中部各県自動車整備振興会は今年度も5~6月、一斉に定時総会を開き、令和…

  5. 整備関係

    整備関係

    三重整振・商工組合がコロナ対策で理事会を書面で実施

    三重県自動車整備振興会(竹林武一会長)と同商工組合(同理事長)はこのほ…

  6. 整備関係

    整備関係

    コロナ対策で4回目の車検延長

    新型コロナウイルス感染拡大を防止するため、政府の緊急事態宣言の実施機関…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

  1. お知らせ
PAGE TOP