中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛整振・瀬戸支部が総会で組合と一体活動、大橋支部長を選出

瀬戸自動車販売整備協同組合と一体で活動する愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)・瀬戸支部(伊藤泰弘支部長)はこのほど、書面による通常総会を行い、交通安全や防犯活動などを骨子とした新年度の事業計画などを承認したほか、役員改選で新支部長に大橋延真(大橋自動車)を選出した。新年度は、会員相互の情報共有をはじめ、マイカー点検教室の開催やナンバープレート盗難防止ねじの取り付けなどを計画している。

(全文は整備新聞 令和3年8月25日号:3面に掲載)

愛整振・岡崎支部が総会でユーザー対策骨子に事業計画前のページ

愛整振・安城支部が総会で技術向上や経営安定化など研修会を計画次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛知軽協会、継続検査OSS促進など事業計画

    愛知県軽自動車協会(坪内孝暁会長)はこのほど、新型コロナウイル…

  2. 整備関係

    愛知で連絡会主催の人材確保セミナーを開催

    「自動車整備業の人材確保と地域の“かかりつけ医”としての事業承…

  3. 整備関係

    トラック市場の動向、普通・小型ともコロナ禍の影響で荷動き鈍る

    日本自動車工業会(自工会、豊田章男会長)はこのほど、2020年度に実施…

  4. 整備関係

    三重運輸支局が環境対策で優良42事業場を表彰

    三重運輸支局は8月7日、津市の三重県自動車整備振興会会議室で令…

  5. 整備関係

    中整連の新会長に川村氏(愛整振会長)を選出

    中部5県の自動車整備振興会、商工組合で構成する中部地方自動車整備連絡協…

  6. 整備関係

    整備関係

    4月から自賠責保険料が平均16・4%の値下げに

    自動車損害賠償責任保険(自賠責)の保険料が4月1日から、平均16・4%…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

  1. お悔やみ
PAGE TOP