中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛整振・岡崎支部が総会でユーザー対策骨子に事業計画

愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)・岡崎支部(横山陽一支部長)はこのほど、書面による第30回通常総会を行い、整備技術向上やユーザー対策などを骨子とした新年度の事業計画を決めたほか、役員改選で横山支部長を再選した。新年度は①不正改造車の一斉検査②マイカー無料点検の開催③セーフティー&クリーンキャンペーンの実施④会員相互の親睦⑤整備技術の向上対策―などの事業を打ち出した。

(全文は整備新聞 令和3年8月25日号:3面に掲載)

愛整振青年部会がリモート例会開き意見交換など前のページ

愛整振・瀬戸支部が総会で組合と一体活動、大橋支部長を選出次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛整振・指定22Bが例会と懇親会開き会員の交流深める

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)・指定22ブロック(津島地区=本…

  2. 整備関係

    引っ越し時のナンバー交換を猶予する特例を創設

    国土交通省は個人が引越の際、オンラインにより自動車の変更登録申請を行う…

  3. 整備関係

    愛知の中村支部、会員工場の防犯カメラ近くにポスター掲示

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)・中村支部(加藤博久支部…

  4. 整備関係

    整備関係

    中部運輸局が事故防止セミナーで情報共有

    「安全・健康意識のさらなる高揚」~自動車最新技術を活用した安全対策~を…

  5. 整備関係

    検査員研修など「同一性の確認」を強調

    整備事業者の検査における「同一性の確認不備」により、行政処分に…

  6. 整備関係

    整備関係

    2020年度のNGKスパークガールに亀澤杏奈さん

    日本特殊陶業(本社・名古屋市、川合尊社長)は、2020年度の「NGKス…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP