中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

三重整振、総会で人材育成などを強調

三重県自動車整備振興会(竹林武一会長)は6月22日、津駅前のホテル・グリーンパーク津で第68回定時総会(写真)を開き、令和元年度事業報告・決算報告などを承認した。今回は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、出席者を理事中心に最少人数に絞り開催した。冒頭の挨拶で竹林会長は「コロナ対策の中で整備業は自粛要請の対象にならなかった。国民生活に不可欠な存在として重要な役割が期待されている。これから特定整備制度が始まり、自動運転車も増えてくる。人材を整え、しっかり“明るく、楽しく、前向きに”対応していこう」と訴えた。この後、竹林会長が議長に就いて令和元年度事業報告・決算報告、定款の一部変更を審議、承認した。

(全文は整備新聞 令和2年6月25日号:1面に掲載)

岐阜整振、総会で田口会長らを再選前のページ

整備主任者検査員研修・自主学習とり入れ新方式も次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    整備関係

    JAF愛知、大学生が考案したドライブコースで観光促進イベント

    日本自動車連盟(JAF)愛知支部(寺町一憲支部長)は1月14日から3月…

  2. 整備関係

    JU愛知が新春特別企画で初セリを盛り上げる

    愛知県中古自動車販売商工組合(JU愛知・兼松幸生理事長)は1月…

  3. 整備関係

    今年度から「溶接ヒューム」を特定化学物質障害予防規則(特化則)などが改正

    金属アーク溶接などの作業において過熱により発生する「溶接ヒューム」が、…

  4. 整備関係

    静岡で「こども110番」活動のツール品を贈呈

    静岡県自動車整備振興会(杉山智彦会長)は3月24日、静岡市駿河…

  5. 整備関係

    カー用品の売上高が2年ぶりにプラスにコロナ禍で来店増

    一部でコロナ禍の影響を受けながらも、カー用品市場が堅調に推移している。…

  6. 整備関係

    継続車検がコロナ禍で市場が乱高下

    新型コロナウイルス感染拡大の影響が、継続車検市場にも表れている。今年度…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP