中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

中整連・総会で使用者対策などの課題対応

中部五県の整備振興会・商工組合で構成する中部地方自動車整備連絡協議会(会長・川村保憲愛整振会長)はこのほど、書面による第60回定期総会を開き令和2年度事業報告・決算報告、三年度事業計画・予算案などを承認した。(写真=川村会長)事業計画では、コロナ禍の影響も踏まえつつ「自動車の整備技術の高度化に向けた対応や、我が国が抱える人口構造問題により一層の厳しさが増している少子高齢化の影響で、若年労働者の採用難への対応も同時に求められ、整備業界を取り巻く環境は引き続き厳しい状況にある」として、中部各県が緊密に連携し、整備士技能検定試験や行政が実施する事業への協力などを決めた。

(全文は整備新聞 令和3年8月25日号:1面に掲載)

 

点検整備推進運動・ポスターなどでOBD検査の広報も前のページ

中部運輸局・髙瀬竜児自動車技術安全部長の就任インタビュー次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛知電装組合、理事会で総会上程議案など審議

    愛知県自動車電装品整備商工組合(山本一也理事長)は3月15日、…

  2. 整備関係

    愛知軽協会、継続検査OSS促進など事業計画

    愛知県軽自動車協会(坪内孝暁会長)はこのほど、新型コロナウイル…

  3. 整備関係

    トラック市場の動向、普通・小型ともコロナ禍の影響で荷動き鈍る

    日本自動車工業会(自工会、豊田章男会長)はこのほど、2020年度に実施…

  4. 整備関係

    【特集】岐阜検査員会・独自のシステムで不正改造車を排除!

    ストップ・ザ・不正改造―「不正改造車は犯罪です」と訴え、今年…

  5. 整備関係

    コロナの緊急事態宣言で軽自動車の添付書類有効期限を延長

    軽自動車検査協会は7月13日から、新型コロナウイルス感染症対策として、…

  6. 整備関係

    愛整振・南支部が会員の交流や地域密着の活動を展開

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)南支部(村田全弘支部長)はこのほ…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP