中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

点検整備推進運動・ポスターなどでOBD検査の広報も

国土交通省と自動車関係団体は、今年も9~10月を強化月間に「自動車点検整備推進運動」を全国展開する。前半1カ月の全国統一に加え、後半1カ月では地方独自の取り組みを行う。期間中は日本自動車整備振興会(日整連)主催の全国マイカー点検キャンペーンとも連携し、点検整備の重要性を訴えるが、今年もコロナ禍の影響が続きイベント系は大幅に縮小される。中部運輸局では管内で5600カ所にポスターを掲示するなど、広報・啓発活動を強める。今回は今年10月から始まる新点検項目「車載式故障診断装置の診断の結果」(OBD点検)の実施についての周知・啓発も行う。

(全文は整備新聞 令和3年8月25日号:1面に掲載)

中部車恊連・車体整備士講習など積極化前のページ

中整連・総会で使用者対策などの課題対応次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    健全な車社会発展へ:山口真史・愛知会議所会長

    新年あけましておめでとうございます。令和3年の新春を迎え、ここに謹んで…

  2. 整備関係

    豊田支部・指定12Bが検査員会と理事会を合同で開催

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の豊田支部(杉浦直人 …

  3. 整備関係

    整備関係

    JAF愛知、大学生が考案したドライブコースで観光促進イベント

    日本自動車連盟(JAF)愛知支部(寺町一憲支部長)は1月14日から3月…

  4. 整備関係

    電子制御整備認証・中部で取得率が26%に

    特定整備制度に基づく電子制御装置整備の認証取得が、この6月末現在で中部…

  5. 整備関係

    アウトランダーPHEVなどがファイブスター賞受賞

    国土交通省は自動車の安全性能を評価・公表する「自動車アセスメント」にお…

  6. 整備関係

    整備白書、業界の大多数が特定整備認証の意向

    日本自動車整備振興会連合会(日整連、竹林武一会長)は、令和2年度版の自…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP