中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

点検整備推進運動・ポスターなどでOBD検査の広報も

国土交通省と自動車関係団体は、今年も9~10月を強化月間に「自動車点検整備推進運動」を全国展開する。前半1カ月の全国統一に加え、後半1カ月では地方独自の取り組みを行う。期間中は日本自動車整備振興会(日整連)主催の全国マイカー点検キャンペーンとも連携し、点検整備の重要性を訴えるが、今年もコロナ禍の影響が続きイベント系は大幅に縮小される。中部運輸局では管内で5600カ所にポスターを掲示するなど、広報・啓発活動を強める。今回は今年10月から始まる新点検項目「車載式故障診断装置の診断の結果」(OBD点検)の実施についての周知・啓発も行う。

(全文は整備新聞 令和3年8月25日号:1面に掲載)

中部車恊連・車体整備士講習など積極化前のページ

中整連・総会で使用者対策などの課題対応次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    JAF愛知支部が雪氷対策出発式で冬用タイヤ装着の必要性を実施啓発

    日本自動車連盟(JAF)愛知支部(寺町一憲支部長)は11月29…

  2. 整備関係

    整備関係

    自動車登録申請添付書類の有効期間を延長扱い

    国土交通省では、新型コロナウイルス感染症の影響が長期化し、自動車登録申…

  3. 整備関係

    引っ越し時のナンバー交換を猶予する特例を創設

    国土交通省は個人が引越の際、オンラインにより自動車の変更登録申請を行う…

  4. 整備関係

    蒲郡市倫理法人会がコバックの小林社長を招き講話

    蒲郡市倫理法人会(三田俊和会長)は10月30日、蒲郡市のOYO…

  5. 整備関係

    OSSの促進さらに:小林博之・愛知運輸支局長

    あけましておめでとうございます。令和3年の新春を迎え、謹んで年頭のご挨…

  6. 整備関係

    中部の整備振興会、総会を規模縮小、異例の形で開催

    中部各県自動車整備振興会は今年度も5~6月、一斉に定時総会を開き、令和…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP