中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

車体整備関係

 

車体整備関係

愛車協・教育委員会が高度化講習と合同研修の内容を検討

愛知県自動車車体整備協同組合は9月14日、愛知県自動車会館で第33回教育委員会(飯島圭一委員長)を開き、今年度の高度化自動車車体整備士技能講習会、特認・推奨工場部会及び教育委員会合同研修会などの内容について検討した。

(全文は整備新聞 令和4年10月10日号:3面に掲載)

日車恊・青年部が3年ぶりに集合形式で全国大会前のページ

愛知ダイハツ・令和5年4月からケニアでAA事業を開始次のページ

関連記事

  1. 車体整備関係

    日車協連が総会で高度化講習など事業計画

    日本自動車車体整備協同組合連合会(日車協連、小倉龍一会長)は6月14日…

  2. 車体整備関係

    高度化講習を定期化:小倉龍一日車恊会長

    あけましておめでとうございます。2022年の新春を迎えるにあたり、所信…

  3. 車体関係

    車体整備関係

    車体整備の特定整備・中部で80社強が新認証取得

    特定整備制度に対応して車体整備事業者の電子制御装置整備の認証資格取得が…

  4. 車体整備関係

    愛車協が総会で技術向上など重点に計画

    愛知県自動車車体整備協同組合(金原正和理事長)は5月25日、愛…

  5. 車体関係

    車体整備関係

    日車恊連・総会で小倉会長を再選、特定整備など柱に事業計画

    日本自動車車体整備協同組合連合会(日車協連、小倉龍一会長)は6月15日…

  6. 車体整備関係

    中部の車体整備業界、特定整備認証取得がややペースダウン

    特定整備制度に基づく車体整備業界の電子制御装置整備認証の取得が、今年度…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP