中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

電子制御装置認証で中部は9月末現在で56・7%

電子制御装置整備の認証取得率が、制度開始から一貫して全国トップの中部地区だが、このところ伸びが鈍化している。中部地方自動車整備連絡協議会(中整連)のまとめによると、9月末現在の中部五県の電子制御装置整備認証取得工場数は7,181工場で、振興会会員数(1万2,675工場)に対する取得率は56・7%となり、前月末に比べて0・6ポイント上昇した。

(全文は整備新聞 令和4年10月25日号:4面に掲載)

大型車の車輪脱落防止でホイール・ナット緊急点検前のページ

電子制御装置認証の取得率が全国平均で40%超に次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    岐阜整振、クルマの児童画作品を展示

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)はこのほど、岐阜市の「み…

  2. 整備関係

    愛知軽協が総会で継続検査OSS促進など計画

    愛知県軽自動車協会(坪内孝暁会長)は5月27日、名古屋市中村区…

  3. 整備関係

    イヤサカ・作業時間短縮する大型車用ホイールバランサー

    大手整備用機械工具商社のイヤサカはこのほど、HUNTER「大型…

  4. 整備関係

    愛整振・春日井支部がシートベルト着用など広報活動を展開

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の春日井支部(川上健治支…

  5. 整備関係

    豊川支部が総会開き役員改選で近田支部長を選出

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の豊川支部(大羽政好支部…

  6. 整備関係

    豊川・伊藤モータースの52周年感謝祭に1300人来場

    指定工場の伊藤モータース(豊川市、伊藤孝盛社長)は2月13、1…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP