中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

電子制御装置認証で中部は9月末現在で56・7%

電子制御装置整備の認証取得率が、制度開始から一貫して全国トップの中部地区だが、このところ伸びが鈍化している。中部地方自動車整備連絡協議会(中整連)のまとめによると、9月末現在の中部五県の電子制御装置整備認証取得工場数は7,181工場で、振興会会員数(1万2,675工場)に対する取得率は56・7%となり、前月末に比べて0・6ポイント上昇した。

(全文は整備新聞 令和4年10月25日号:4面に掲載)

大型車の車輪脱落防止でホイール・ナット緊急点検前のページ

電子制御装置認証の取得率が全国平均で40%超に次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    中部の人材確保、中学生への働きかけ活動など

    整備士の人材確保問題に取り組む中部運輸局は4月19日、局会議室で令和3…

  2. 整備関係

    蒲郡市倫理法人会がコバックの小林社長を招き講話

    蒲郡市倫理法人会(三田俊和会長)は10月30日、蒲郡市のOYO…

  3. 整備関係

    愛知の点検キャンペーン支部主体に各地で展開

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)は今年も11月後半まで…

  4. 整備関係

    横断中の死亡事故などが多発「ハンド・アップ」など強調

    愛知県自動車会議所(山口真史 会長)をはじめとする自動車関係団…

  5. 整備関係

    車検場での衝突や出火事故など受検者の事故が多発

    自動車検査場内における受検者の事故が後を絶たない。検査機器を壊すだけで…

  6. 整備関係

    静岡政治連盟が理事会で議員懇談会への要望事項など審議

    整備業界にあって活発な政治活動を行っている静岡県自動車整備政治…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP