中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛整振・渥美支部は点検教室でスキャンツールでの診断も説明

愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の渥美支部(鈴木操支部長)は10月23日、田原市文化会館やはなのき広場一帯で開催された「第20回田原市民まつり」に参画してマイカー点検教室(写真)を開いた。まつり会場に訪れた地元のユーザーら159人が参加、日常点検の方法や点検・整備の重要性などについて学んだ。今回はスキャンツールを活用して、車両の診断についても説明した。

(全文は整備新聞 令和4年11月25日号:4面に掲載)

愛整振・中川支部は点検教室に地元ユーザーら400人が参加し熱気前のページ

愛整振・稲沢支部は福祉まつり会場で点検整備をPR次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛整振が後期整備士講習のクラス増やし10~3月に開校

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)は、新型コロナウイルス感染拡大防…

  2. 整備関係

    整備関係

    中部の行政処分「原因はうっかりミス」など

    検査員の知識不足などにより、中部では令和元年度に整備事業者に対する厳し…

  3. 整備関係

    イヤサカ名古屋支店、岐阜で足回り機器の内覧会を開催

    大手機械工具商社イヤサカ(斎藤智義社長)の名古屋支店(高津勇二…

  4. 整備関係

    愛知盗難防止協議会・ユーザー啓発強化などの活動計画決める

    自動車関連盗難が依然として多発する中、自動車関係団体と警察、損…

  5. 整備関係

    岡崎ナンバーなど10地域のナンバーデザインが決定

    つけて走って広げよう、地域の魅力―国土交通省は今年10月下旬から新たに…

  6. 整備関係

    愛知の自動車盗難・2022年は全国ワースト1位、2年連続大幅増

    愛知県警生活安全総務課によると、令和4年の県内の自動車盗難認知件数は8…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP