中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛整振・支部主体に点検教室・無料点検など25回開催

愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)では、昨年度はコロナの影響で2支部のみの開催となったが、今年度は各地で支部主体にマイカー点検教室・無料点検の開催を計画した。今年は5支部がコロナの影響で中止としたが、4月26日に岡崎支部が地元スーパーで1回目の無料点検(写真)を開催したのを皮切りに、11月20日の港支部まで20支部が延べ、25回開催した。参加ユーザーは合計で3946人となった。とくに今回は初めてスキャンツールを活用して、車両診断について説明する支部もあった。

(全文は整備新聞 令和4年12月10日号:4面に掲載)

静岡整振・初の子供向けイベントなど多彩な内容で点検をアピール前のページ

愛整振・江南支部はチャリティー募金も行い点検・整備をPR次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    未来考える会、行政と意見交換会を開催

    業界で世代交代が進む中で、三重県自動車整備振興会(竹林武一会長…

  2. 整備関係

    岐阜でクルマの児童画作品展を開く

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は12月14、15日の2…

  3. 整備関係

    セミナーで整備士・人材確保の情報共有

    自動車整備士を目指す若者が時代とともに大きく減少している中で、…

  4. 整備関係

    USS名古屋が初荷AAでイベント企画など各種プレゼント

    ユー・エス・エス(USS・瀬田大社長)は東海市の名古屋会場で1…

  5. 整備関係

    来年1月から車検証電子化、整備事業者で記録更新など

    令和元年の道路運送車両法改正を機に、整備業界は大きな変化の波に直面して…

  6. 整備関係

    日整連・2月末までスローガンを募集

    日本自動車整備振興会連合会(日整連、竹林武一会長)は、毎年9月1日から…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP