中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛知ダイハツが津島店でも健康安全運転の講座

産官学民の提携で地域密着プロジェクトを推進する愛知ダイハツ(坪内孝暁社長)は12月六日、津島店で「健康安全運転講座」(写真)を開催した。この講座は産官学民の連携により、高齢者の「いくつになっても自由に移動できる自立した生活」をサポートするため、健康を維持し、安全に長く車の運転を続けてもらうことが目的。今回は津島市役所市民協働課、津島警察署、津島市リハビリテーション連絡協議会、明治安田生命などが協力、津島市交通安全大学会員の高齢者20人が参加して安全運転を学んだ。

(全文は整備新聞 令和4年1月10日号:12面に掲載)

蒲郡市・東海自動車が中2生徒に整備士の仕事内容を説明前のページ

愛整振・津島支部が役員会・懇親会で今後の事業を審議次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    三重運輸支局が環境対策で優良42事業場を表彰

    三重運輸支局は8月7日、津市の三重県自動車整備振興会会議室で令…

  2. 整備関係

    岐阜整振が今秋、整備技能競技大会を開催

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は1月14日の理事会で「…

  3. 整備関係

    整備関係

    岐阜運輸支局が高校の出前講座で現役整備士の魅力発信

    岐阜運輸支局は2月13日、岐阜県立岐南工業高等学校で自動車整備人材の確…

  4. 整備関係

    整備主任者や検査員の課題学習(自主学習)がスタート

    コロナ禍で大勢が参加する研修・講習のあり方が課題となる中、国土交通省は…

  5. 整備関係

    整備関係

    自動車盗難 1件当たり被害額が増加

    自動車の盗難防止対策に取り組んでいる日本損害保険協会(損保協)は、今年…

  6. 整備関係

    整備関係

    国交省が電子車検証の説明サイトを開設

    国土交通省は、令和5年1月から車検時などに電子車検証が交付されることに…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP