中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

名鉄整備津島工場を指定取消の処分に

中部運輸局は1月21日付で、検査の一部未実施などの不正車検を行っていた指定自動車整備事業者の名鉄自動車整備津島工場(愛知県津島市杁前町)を、道路運送車両法違反により指定取消とした。不正に直接関わった自動車検査員(2人)は、既に解任されている。発表によると、①点検の一部を実施せず保安基準適合証などを交付(402台)②検査の一部を実施せず適合証を交付(20台)③保安基準不適合状態で適合証を交付(4台)④検査と整備作業を分業していない⑤自動車検査員の証明がないにもかかわらず適合証を交付(7台)した。

(全文は整備新聞 令和4年1月25日号:1面に掲載)

車検証の電子化で振興会事務局対象に説明前のページ

静岡で2月19日に「人材確保・育成」に向けてセミナー開催次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    中部運輸局で整備業など214事業者を表彰

    中部運輸局は10月29日、局会議室で運輸各事業分野での安全対策…

  2. 整備関係

    中部運輸局「検査の一部未実施」重点に研修会

    中部運輸局は行政処分の実効性のある再発防止策として、今年度は「検査の一…

  3. 整備関係

    トーシンテックがワンボックスの後付け電動ステップを発売

    トーシンテック(本社・丹羽郡大口町、髙木龍一社長)は11月25…

  4. 整備関係

    愛知ダイハツが高齢者の見守りで、扶桑町と協定結ぶ

    地域の安全を守る取り組みを進めている愛知ダイハツ(坪内孝暁社長…

  5. 整備関係

    秋の褒章で中部の整備業界から愛知の森和郷氏が黄綬褒章

    令和3年度秋の叙勲・褒章で、中部の整備業界(整備振興会会員)から愛知県…

  6. 整備関係

    愛整振・瀬戸支部が総会で組合と一体活動、大橋支部長を選出

    瀬戸自動車販売整備協同組合と一体で活動する愛知県自動車整備振興会(川村…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP