中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

名鉄整備津島工場を指定取消の処分に

中部運輸局は1月21日付で、検査の一部未実施などの不正車検を行っていた指定自動車整備事業者の名鉄自動車整備津島工場(愛知県津島市杁前町)を、道路運送車両法違反により指定取消とした。不正に直接関わった自動車検査員(2人)は、既に解任されている。発表によると、①点検の一部を実施せず保安基準適合証などを交付(402台)②検査の一部を実施せず適合証を交付(20台)③保安基準不適合状態で適合証を交付(4台)④検査と整備作業を分業していない⑤自動車検査員の証明がないにもかかわらず適合証を交付(7台)した。

(全文は整備新聞 令和4年1月25日号:1面に掲載)

車検証の電子化で振興会事務局対象に説明前のページ

静岡で2月19日に「人材確保・育成」に向けてセミナー開催次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    中部の人材確保、中学生への働きかけ活動など

    整備士の人材確保問題に取り組む中部運輸局は4月19日、局会議室で令和3…

  2. 整備関係

    JAF愛知支部が雪氷対策出発式で冬用タイヤ装着の必要性を実施啓発

    日本自動車連盟(JAF)愛知支部(寺町一憲支部長)は11月29…

  3. 整備関係

    愛知・江南支部が役員会で今後の支部活動など取り組みを討議

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の江南支部(大脇伸二支部長)は1…

  4. 整備関係

    三重運輸支局、46事業場を支局長表彰

    三重運輸支局は7月27日、津市の自動車整備振興会大教室で環境に…

  5. 整備関係

    愛知の継続車検、登録車は前年比3・5%増

    車検市場が堅調に推移している。大市場の愛知県における令和2年度の継続検…

  6. 整備関係

    愛整振・南支部が会員の交流や地域密着の活動を展開

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)南支部(村田全弘支部長)はこのほ…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP