中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

JU岐阜が1月21日から県下一斉「JU岐阜ショップの日」を展開

岐阜県中古自動車販売商工組合(JU岐阜・横山隆仁理事長)は1月21日から、県下の全組合員店で「JU岐阜ショップの日」(写真=公共施設や会員店に掲示されているPRポスター)のイベントを展開している。県下一斉の来店型イベントは初めて。イベント内容は、「JU岐阜ショップの日」と銘打ち、ポスターやCMなどを通じてショップの認知度向上や新規の来店客を促すことを目的に、期間限定のJU岐阜ショップ・プレミアムウイークとして取り組んでいる。

(全文は整備新聞 令和4年1月25日号:2面に掲載)

トーシンテックがワンボックスの後付け電動ステップを発売前のページ

四日市・伊勢志摩の図柄入りナンバー普及促進へPR強化次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    令和2年4~10月の新規認証は大半が従来の分解整備のみ

    今年4月から特定整備制度がスタートし、新規認証の動きが注目されたが、予…

  2. 整備関係

    コロナ禍でカー用品の売上げも年間2.7%減

    一昨年10月の消費税増税以降、新型コロナウイルス感染拡大の影響などで、…

  3. 整備関係

    岐阜検査員会が幹事会で令和3年度事業など審議

    県内指定整備工場の自動車検査員で構成する岐阜県自動車検査員会(…

  4. 整備関係

    中部運輸局・遠隔操作の自動運転許可

    中部運輸局が全国で初めて認可した遠隔型自動運転システムによる自動運転車…

  5. 整備関係

    静岡整備政治連盟が総会開き業界の課題解決向け推進

    整備業界にあって活発な政治活動を行っている静岡県自動車整備政治…

  6. 整備関係

    整備・外国人技能実習制度、今年も受検者増が続く

    全国で外国人技能実習制度の活用が活発化している。日本自動車整備振興会連…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP