中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

トーシンテックがワンボックスの後付け電動ステップを発売

トーシンテック(本社・丹羽郡大口町、髙木龍一社長)は11月25日、ワンボックスの乗り降りをサポートする後付け電動ステップ「smartステップ」(写真=スライドドアの開閉に連動して自動でステップが出入りする)の発売を開始した。今回はスライドドアが装着されたワンボックス車の乗り降りがスムーズに行うことができる電動ステップ「smartステップ」を新たに開発、発売を開始した。従来は車種ごとに専用のステップや部品を準備していたが、今回の電動ステップは部品の共通化などを図ることで、従来品の約半分の価格に抑えている。同製品の取り扱い及び問い合わせは、タイシン重機サービス(犬山市、電話0568-67-8771)まで。

(全文は整備新聞 令和4年1月25日号:2面に掲載)

愛知・碧南支部が「今後の業界動向」をテーマに研修会を開催前のページ

JU岐阜が1月21日から県下一斉「JU岐阜ショップの日」を展開次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    国交省・自賠責制度を広報し啓発活動を実施

    期限切れていない?「自賠責保険・自賠責共済」―国土交通省は今年も9月1…

  2. 整備関係

    愛整振・中川支部が総会で、OBD検査に向けて講習会など計画

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の中川支部(大矢英憲支部…

  3. 整備関係

    愛整振・三河教育センター(仮称)建設を支部長会で発表

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)は7月14日、小牧教育センターで…

  4. 整備関係

    LINEアプリで車検の車両管理システム構築し効率化

    西尾自動車整備協業組合(杉浦隆代表理事、T・S日進商会社長)は…

  5. 整備関係

    中部の行政処分、不正車検で指定取消など

    中部運輸局は令和3年度の整備事業者に対する行政処分状況をまとめた。前年…

  6. 整備関係

    JAFが自動車関係税のユーザーアンケート調査を行い98%が負担

    日本自動車連盟(JAF、藤井一裕会長)は今年も「自動車税制に関するアン…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP