中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

国交省がパブコメ・整備士資格制度を改正

自動車技術の高度化を背景に、整備士制度が大きく変更されることになった。国土交通省は「自動車整備士技能検定規則等の一部を改正する省令案」を固め、2月28日までパブリックコメントの意見を募集している。整備士資格で現行の2、3級のガソリン、ジーゼル、シャシの種類を廃止する。焦点となっていた検査員については、これまでどおり1級、2級整備士とも担うこととなった。今年4月1日付で公布、令和9年1月施行の予定としている。

(全文は整備新聞 令和4年2月10日号:1面に掲載)

愛整振・指定整備委員会を開催し指定整備の適正化など審議前のページ

JAF愛知、宇宙をテーマにスタンプラリーを開催次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛整振・青年部会が総会で新部会長に夏目氏を選出

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の青年部会(池内章雄部会…

  2. 整備関係

    愛整振・蒲郡支部が総会で事業計画決め、夏目新支部長を選出

    愛整振蒲郡支部(三田俊和支部長)はこのほど、書面による第31回通常総会…

  3. 整備関係

    愛整振、総会で事業推進積極化

    愛知県自動車整備振興会は6月12日、名古屋駅前のミッドランドス…

  4. 整備関係

    新城駅周辺で「軽トラ市」を開催

    日本自動車工業会(自工会)が地域の活性化に向けて情報配信してい…

  5. 整備関係

    整備関係

    愛知・整備主任者資格取得講習で江南・犬山支部が単独開催

    愛知運輸支局と愛知県自動車整備振興会は特定整備制度のスタートに伴い、整…

  6. 整備関係

    整備白書・業界環境の変化を説明

    日本自動車整備振興会連合会(日整連、竹林武一会長)は、令和3年度特定整…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP