中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

JAF愛知支部がハローワークで運転技術診断を実施

日本自動車連盟(JAF)愛知支部は4月21日、ハローワーク一宮で開催された就職相談会(主催=愛知県トラック協会)でドライビングシミュレーターを使った運転技術診断(写真)を実施した。今回はドライビングシミュレーター体験を行い、診断結果に合わせたアドバイスを行うとともに、職業ドライバーの仕事について理解を深めてもらうことを目的に実施。

(全文は整備新聞 令和5年5月10日号:3面に掲載)

岐阜車協と岐阜電装組合が互いに賛助会員で入会前のページ

ベントレー名古屋がリニューアルから1周年でイベント次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛知県交通安全県民大会で事故防止へ

    自動車関係団体も参加する愛知県交通安全推進協議会(会長・大村秀…

  2. 整備関係

    岐阜整振・田口隆男会長:新技術への対応など

    令和6年の年頭に当り、謹んでお慶びを申し上げますとともに、昨年中に賜り…

  3. 整備関係

    10月から新規・継続の検査手数料が1台当たり一律400円追加される

    OBD点検、OBD検査の実施に伴い、今年10月1日から自動車の検査の際…

  4. 整備関係

    岐阜商組が総代会、役員改選で直井新理事長を選出

    岐阜県自動車整備商工組合(國枝功理事長)は6月11日、岐阜市日…

  5. 整備関係

    全国一斉に 「マイカー点検キャンペーン」 を展開

    コロナ禍でイベント系は大半中止「ニッポンの 安心つなぐ マイカー点…

  6. 整備関係

    駐車ブレーキなどOBDを活用した点検方法を導入

    国土交通省は、自動車技術の進化が目覚ましく、自動運転技術や電動車の普及…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP