中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

中部運輸局がICT活用テーマに事故防止セミナー

「ICTがもたらす事故防止の未来」をテーマに、中部運輸局は今年度も1月27日、安全・安心なクルマ社会の実現に向けた取り組みとして「自動車事故防止セミナー」(写真)を、静岡市駿河区のグランシップ静岡中ホールからWEBで開いた。

(全文は整備新聞 令和4年2月10日号:6面に掲載)

イヤサカ・作業時間短縮する大型車用ホイールバランサー前のページ

中部車恊連が特定整備への対応など情報交換次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    静岡整振が理事会、創立70周年記念含め事業計画を審議

    静岡県自動車整備振興会(杉山智彦会長)は1月29日、静岡整振本…

  2. 整備関係

    愛整振・稲沢支部が新点検基準の実務作業で研修会

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)・稲沢支部(金原且典支部…

  3. 整備関係

    整備関係

    三重整振の未来を考える会が運輸支局長らと意見交換

    業界で世代交代が進む中で三重県自動車整備振興会(竹林武一会長)は2月2…

  4. 整備関係

    電子制御整備認証の全国取得率は平均36%

    特定整備制度による電子制御装置整備の認証取得が今年3月末現在、全国平均…

  5. 整備関係

    高度化講習など推進:小倉龍一・日車恊連会長

    あけましておめでとうございます。2021年の新春を迎えるにあたり、所信…

  6. 整備関係

    中部整備業界で電子整備認証の取得率が約35%に

    新点検基準の施行を控え、特定整備制度に基づく電子制御装置整備の認証取得…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP