中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

4月から自賠責保険料が平均16・4%の値下げに

自動車損害賠償責任保険(自賠責)の保険料が4月1日から、平均16・4%引き下げられることになった。金融庁が決定。値下げは2017年4月以来、3年ぶり。いわゆる自動ブレーキなど先進安全装置の普及などで事故が減少し、保険金の支払額が減っていることが理由。昨年の交通事故件数は約38万千件と、前年比で11%強減少。このため損害率が減少し、収支が改善していることから保険料水準を引き下げる。

(全文は整備新聞 令和2年2月10日号:3面に掲載)

整備関係国交省:省令・告示改正、4月から自動運行装置の点検整備に認証前のページ

港北自動車、アライメント20000台達成でキャンペーン展開次のページ整備関係

関連記事

  1. 整備関係

    整備関係

    愛知自動車会議所が理事会で令和2年度の事業計画決める

    愛知県自動車会議所(山口真史会長)は3月17日、書面による令和2年度理…

  2. 整備関係

    整備関係

    愛整振が実習上の拡充など小牧教育センター増築へ

    愛知県自動車整備振興会(坪内恊致 会長)は、整備士教育の拠点である小牧…

  3. 整備関係

    保安基準告示改正~自動運転に対応した検査を導入へ

    国土交通省は道路運送車両の保安基準の細目を定める告示を改正し、令和6年…

  4. 整備関係

    中整連総会、事業計画など書面決議

    中部5県の自動車整備振興会、商工組合で構成する中部地方自動車整備連絡協…

  5. 整備関係

    コロナ禍で整備の人材確保にも影響、高校訪問など中止に

    各県の運輸支局、自動車関係団体、整備士養成施設、高等学校で構成…

  6. 整備関係

    自動車機構、不当要求行為が63件発生

    自動車技術総合機構はこのほど、令和元年度中に全国の事務所(車検場)で発…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

  1. お知らせ
PAGE TOP