中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

4月から自賠責保険料が平均16・4%の値下げに

自動車損害賠償責任保険(自賠責)の保険料が4月1日から、平均16・4%引き下げられることになった。金融庁が決定。値下げは2017年4月以来、3年ぶり。いわゆる自動ブレーキなど先進安全装置の普及などで事故が減少し、保険金の支払額が減っていることが理由。昨年の交通事故件数は約38万千件と、前年比で11%強減少。このため損害率が減少し、収支が改善していることから保険料水準を引き下げる。

(全文は整備新聞 令和2年2月10日号:3面に掲載)

整備関係国交省:省令・告示改正、4月から自動運行装置の点検整備に認証前のページ

港北自動車、アライメント20000台達成でキャンペーン展開次のページ整備関係

関連記事

  1. 整備関係

    福井整振が専業部会・事業委員会の合同会議を開く

    福井県自動車整備振興会(田中森会長)は1月25日、福井県自動車…

  2. 整備関係

    新たな図柄入りナンバープレートの交付を開始

    国土交通省は、新しい全国版図柄入りナンバープレートの交付を4月18日か…

  3. 整備関係

    愛知・碧南支部が「今後の業界動向」をテーマに研修会を開催

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の碧南支部(岡本彰支部長…

  4. 整備関係

    岐阜車恊・青年部が「Web集客」でオンライン講習

    岐阜車協青年部(森敬次部会長)は6月27日、ZOOMを使ったオンライン…

  5. 整備関係

    岐阜車協・青年部が総会で事業計画、森新部会長選出

    岐阜県自動車車体整備協同組合・青年部会(松本悟部会長)は4月18日、岐…

  6. 整備関係

    新明工業・高校生対象にFCV専門講座

    燃料電池自動車(FCV)の整備も行う新明工業(本社・豊田市、佐…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP