中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

三重運輸支局・白木広治支局長就任インタビュー

4月1日付で、中部運輸局三重運輸支局長に前交通政策部計画調整官の白木広治氏が就任した。南北に長く伸びる三重県は、北・中・南勢地区で経済格差もある中で、令和3年の第9回太平洋・島サミット開催に向けて、県全体に経済活性化が広がっている。それらに地域運輸行政の最前線でどのような施策に取り組むか、白木新支局長に県内自動車市場の現状と課題などについてお聞きした。

――はじめに、支局長ご就任の抱負からお聞かせ下さい。

白木支局長 自動車整備については安全安心を維持するうえで重要な事業であります。

新型コロナウイルス感染症拡大の終息後においても、国民生活や日本経済がV字回復するにあたり、安全安心を担保する必要不可欠な重要な事業であり、運輸支局としても業界発展のために最大限の協力をさせていただきたいと思います。

(全文は整備新聞 令和2年5月25日号:1面に掲載)

整備関係JAF愛知支部「車内の熱中症」に注意呼びかけ!前のページ

岐阜整振・商工組合が理事会で総会上程議案次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    岐阜・土岐支部が独自のメンテナンスクーポン券で入庫促進へ

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)・東濃ブロックの土岐支部…

  2. 整備関係

    愛知の昭和支部が書面総会で研修会など事業計画

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の昭和支部(早川裕司支部長)はこ…

  3. 整備関係

    静岡整振が理事会で整備技術向上や人材確保など事業計画を審議

    静岡県自動車整備振興会(杉山智彦会長)は3月24日、静岡整振本…

  4. 整備関係

    カー用品販売・コロナ禍の影響でタイヤなど大幅減

    新型コロナウイルスの感染拡大がカー用品市場にも影響を及ぼしていたが、徐…

  5. 整備関係

    静岡商組が理事会で事業計画などを審議

    静岡県自動車整備商工組合(河田憲一郎理事長)は3月24日、静岡市駿河区…

  6. 整備関係

    整備関係

    三重整振の未来を考える会が運輸支局長らと意見交換

    業界で世代交代が進む中で三重県自動車整備振興会(竹林武一会長)は2月2…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP