中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

三重整振・商工組合が理事会で上半期の報告など行う

三重県自動車整備振興会(竹林武一会長)は12月2日、津駅前のホテルグリーンパーク津で振興会第177回・商工組合第117回合同理事会(写真=挨拶する竹林会長)を開催。議題は①就業規則の一部改正②電子取引データの訂正及び削除の防止に関する事務処理規定③代表理事等の職務状況の報告④諸会議の日程。報告事項は振興会・商工組合の上期収支報告など。

(全文は整備新聞 令和3年12月10日号:2面に掲載)

静岡整備商組が12月から来年2月に3会場でミニ展示会を開催前のページ

岐阜整振・児童画コンクールの表彰式を行う次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛整振・川村保憲会長の就任インタビュー

    愛知県自動車整備振興会の新会長に9月1日付で、副会長を努めてきた川村保…

  2. 整備関係

    日整連・整商連が設備投資や人材確保への支援など要望

    自動車整備業界も大変革期を迎える中、日本自動車整備振興会連合会と同商工…

  3. 整備関係

    電子制御装置整備、中部で取得率50%超える

    特定整備制度による電子制御装置整備の認証取得率が、3月末現在で中部では…

  4. 整備関係

    中部の整備工場数で10月の新規が廃止の3倍に

    特定整備制度への取り組みが活発化する中で、中部の整備工場数は認証の新規…

  5. 整備関係

    愛知のユーザー車検台数・上半期も3・6%増

    堅調な車検市場が続く中で、ユーザー車検が依然として大きな割合を維持して…

  6. 整備関係

    三重整振が理事会で上半期の事業・収支報告

    三重県自動車整備振興会(竹林武一会長)は12月2日、津駅前のホ…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP