中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

JAF愛知支部「車内の熱中症」に注意呼びかけ!

日本自動車連盟(JAF)愛知支部(寺町一憲支部長)では、春先から初夏にかけて車内温度の上昇による子どもなどの車内熱中症の事故防止を呼び掛けている。JAFによるユーザーテストでは春先から初夏にかけての過ごしやすい環境であっても、窓を閉め切った車内の温度は日の出とともに上昇を続け、最高気温を記録する午後2時頃の車内温度は50度近くまで上昇するとしており、空気の循環がない車内では日光で温められた空気が留まり、思った以上に温度が上昇する。とくに直射日光にさらされるダッシュボード上面では70度以上、フロントガラス付近でも60度近くまで上昇することがあることから、「春先でも油断は禁物。車内温度には要注意」と事故防止を訴える。

(全文は整備新聞 令和2年5月10日号:2面に掲載)

愛知で特定整備認証の看板お目見え前のページ

三重運輸支局・白木広治支局長就任インタビュー次のページ整備関係

関連記事

  1. 整備関係

    整備関係

    愛知の継続車検「登録車は前年比0・4%減」

    車検市場が安定して推移している。愛知県における令和元年度の継続検査台数…

  2. 整備関係

    愛知の後藤修氏が黄綬褒章

    令和2年度秋の褒章で、中部の整備業界(整備振興会会員)から愛知県の後藤…

  3. 整備関係

    自動運転技術に国際基準導入へ保安基準など改正

    国土交通省は自動運転技術に関する国際基準などを導入するため、道路運送車…

  4. 整備関係

    整備関係

    コロナ対策で4回目の車検延長

    新型コロナウイルス感染拡大を防止するため、政府の緊急事態宣言の実施機関…

  5. 整備関係

    日整連・競技大会を1年延期

    日本自動車整備振興会連合会(竹林武一会長)は9月9日の理事会で、令…

  6. 整備関係

    新しいNGKスパークガールに井上みづなさんを起用

    日本特殊陶業(本社・名古屋市、川合尊社長)は、2021年度の「…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP