中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

特定整備対応、中部5県で新認証取得が230件

特定整備制度に基づく新しい電子制御装置整備認証の取得に必要な整備主任者資格取得講習の進捗が、新型コロナウイルスの感染拡大で大幅に遅れていたが、各県整備振興会では改めて計画を策定し、取り組みを強めている。これまでに中部で新認証を取得したのは五県合計で230件と、まだ全体の2%にも満たない。資格取得講習を受講した整備主任者も一割以下だが、これから毎年実施の整備主任者研修とリンクしたり、ディーラー関係の講習開催も積極化されてくるため、秋口から認証取得ペースが加速していくことが予想される。

(全文は整備新聞 令和2年7月25日号:1面に掲載)

お悔やみ愛知県自動車整備振興会会長・坪内恊致氏死去前のページ

中整連総会、事業計画など書面決議次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    整備関係

    中部運輸局が新型コロナ関連・特別相談窓口の対応状況を説明

    中部運輸局は4月10日、局会議室で定例記者懇談会を開いた。坪井史憲局長…

  2. 整備関係

    整備関係

    三重運輸支局・白木広治支局長就任インタビュー

    4月1日付で、中部運輸局三重運輸支局長に前交通政策部計画調整官の白木広…

  3. 整備関係

    岐阜整振・商工組合が理事会で総会上程議案

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は第30回通常理事会、同…

  4. 整備関係

    整備関係

    2020年度のNGKスパークガールに亀澤杏奈さん

    日本特殊陶業(本社・名古屋市、川合尊社長)は、2020年度の「NGKス…

  5. 整備関係

    愛知の昭和支部が書面総会で研修会など事業計画

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の昭和支部(早川裕司支部長)はこ…

  6. 整備関係

    愛知のディーラー工場が不正車検で指定取り消し処分

    愛知県でディーラーの大がかりな不正車検が発覚し、中部運輸局は3月30日…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP