中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

特定整備対応、中部5県で新認証取得が230件

特定整備制度に基づく新しい電子制御装置整備認証の取得に必要な整備主任者資格取得講習の進捗が、新型コロナウイルスの感染拡大で大幅に遅れていたが、各県整備振興会では改めて計画を策定し、取り組みを強めている。これまでに中部で新認証を取得したのは五県合計で230件と、まだ全体の2%にも満たない。資格取得講習を受講した整備主任者も一割以下だが、これから毎年実施の整備主任者研修とリンクしたり、ディーラー関係の講習開催も積極化されてくるため、秋口から認証取得ペースが加速していくことが予想される。

(全文は整備新聞 令和2年7月25日号:1面に掲載)

お悔やみ愛知県自動車整備振興会会長・坪内恊致氏死去前のページ

中整連総会、事業計画など書面決議次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    岐阜整振がイベントに参画し子供たちを対象に仕事体験イベントを実施

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は8月21、22の両日、…

  2. 整備関係

    整備売上高が4年連続でプラス成長

    日本自動車整備振興会連合会(日整連、竹林武一会長)がまとめた令和2年度…

  3. 整備関係

    整備関係

    軽自動車検査協会が令和2年度の事業計画を決める

    軽自動車検査協会はこのほど令和2年度の事業計画を決めた。主要施策として…

  4. 整備関係

    愛知で2月13日に人材確保のセミナー開催

    愛知自動車整備人材確保・育成連絡会(会長・小林博之愛知運輸支局長)は2…

  5. 整備関係

    愛整振・半田支部が総会で会員連携し地域密着の活動など

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の半田支部(芳賀康宜支部長)はこ…

  6. 整備関係

    令和3年度のリコール届出件数、対象台数ともに大幅減

    国土交通省は令和3年度のリコール総届出件数と総対象台数を発表した。それ…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP