中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

三重・未来考える会が行政機関と意見交換

業界で世代交代が進む中で、三重県自動車整備振興会(竹林武一会長)は2月17日、津市の振興会館で「行政機関と整備業界の未来を考える会との意見交換」(第32回整備業界の未来を考える会)を開いた。(写真)行政からは三重運輸支局の加藤正光支局長、竹之内直樹首席陸運技術専門官、軽自動車検査協会三重事務所の森部哲二所長、自動車技術総合機構中部検査部の奥村聡三重事務所長、鈴木和人四日市事務所長を招き、行政機関ごとに質問や意見、要望を行いながら意見交換を実施した。

(全文は整備新聞 令和5年3月10日号:1面に掲載)

指定事業者研修でIC車検証など課題対応など説明前のページ

総整備売上高が2年ぶりにプラス成長、車検整備が2・6%増次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    電子車検証で各整備振興会、事務委託申請など対応準備

    自動車検査証の電子化が令和5年1月(軽自動車は令和6年1月)からスター…

  2. 整備関係

    愛知ダイハツが本社ステーションでカーシェア事業を開始

    愛知ダイハツ(坪内孝暁社長)は4月28日から、名古屋市中区の本…

  3. 整備関係

    電子制御整備認証が中部で取得率56%に

    中部地方自動車整備連絡協議会(中整連)がまとめた電子制御装置整備に係る…

  4. 整備関係

    岐阜整振が「キッズタウンぎふ」に参画し子供たちに整備士をPR

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は8月27~28日、岐阜…

  5. 整備関係

    新明工業・高校生対象にFCV専門講座

    燃料電池自動車(FCV)の整備も行う新明工業(本社・豊田市、佐…

  6. 整備関係

    愛知人材連絡会・子供向けイベントなど計画

    若い整備士の確保に向けて愛知県の運輸支局、自動車関係団体、整備…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP