中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

トラスティレンタカーが国産高級車から輸入車まで損保代車をラインナップ

損保代車用レンタカー事業を展開するトラスティレンタカー(本社・清須市、西村勇吾社長)では高級車のレンタカー需要が増加しており、国産高級車や輸入車などのラインナップの強化を図っている。同社では約300台のレンタカーを準備しており、そのうち約百台はベンツ、BMW、アウディー、レクサスなどの高級車も多く取り揃えている。また、車格はベンツならAクラスからSクラスなど、メーカーごとに幅広く対応している。
同社の特徴は①工場代車の維持費などの負担軽減②豊富な車種を準備(300台以上)③損保会社との協定業務の対応(代車料金の相談及び協定業務)④高水準の紹介料―などを利用メリットとしている。さらにグループ会社ではレッカー事業も行っており、電話一本で事故車の搬送からレンタカーの対応、損保会社との調整までトータルでサポートしている。

(全文は整備新聞 令和4年2月10日号:6面に掲載)

お悔やみ愛知県自動車整備振興会理事・早川裕司氏死去前のページ

JU岐阜AAのオンライン車両診断機、電子制御認証基準次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛知会議所・5月から車検予約の適正化でシステムの利用停止なども

    愛知県内の登録車と軽自動車の検査場において車検予約が取りにくい状況が続…

  2. 整備関係

    愛整振・西支部がスーパーの来店客に無料点検を実施

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の西支部(大橋幸一 支…

  3. 整備関係

    電子車検証がスタート混雑緩和に協力要請

    車検証の電子化が1月(軽自動車は令和6年1月)からスタートした…

  4. 整備関係

    愛整振・江南支部はチャリティー募金も行い点検・整備をPR

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の江南支部(大脇伸二支部…

  5. 整備関係

    愛知・一宮支部が総会でOBD検査説明会や点検教室など計画

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の一宮支部(住田正一 …

  6. 整備関係

    大型車の車輪脱落事故が上昇傾向、人身事故も発生

    国土交通省がまとめた大型車の車輪脱落事故発生状況によると、令和3年度の…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP