中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

岐阜整備商組・理事会で上半期事業の報告など

岐阜県自動車整備商工組合(國枝功理事長)は1月18日、第164回理事会(写真)を開催、組合加入者状況や上半期事業・収支報告、総代・役員候補者選出などを協議した。

冒頭、國枝理事長は「新車の減産などによる中古車の玉不足など、整備経営にも影響を及ぼしている。さらに特定整備や車検証の電子化、OBD検査など、業界が大きく変化している中で、生き残路をかけた新しい発想が求められている」と述べ、各種事業への取り組みを強調した。

(全文は整備新聞 令和4年2月10日号:1面に掲載)

全軽愛知事務所の坪内代表に聞く愛知独自の「流通確認業務」前のページ

福井整振・認証工場研究会で電子制御認証の取得促進次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    三重整振・総会でOSS促進さらに

    三重県自動車整備振興会(竹林武一会長)は6月8日、津市のホテル…

  2. 整備関係

    中整連総会、事業計画など書面決議

    中部5県の自動車整備振興会、商工組合で構成する中部地方自動車整備連絡協…

  3. 整備関係

    愛整振・小牧支部が総会で定期点検の促進など積極展開へ

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の小牧支部(伊藤敬一支部長)はこ…

  4. 整備関係

    車検場で不当要求、昨年度も全国で70件発生

    自動車技術総合機構は、令和3年度中に全国93カ所の事務所(車検場)で発…

  5. 整備関係

    軽自動車検査協会が電子車検証やOBD検査対応の準備など事業計画

    軽自動車検査協会はこのほど令和4年度の事業計画を決めた。事業概要として…

  6. 整備関係

    岐阜商組が総代会、役員改選で直井新理事長を選出

    岐阜県自動車整備商工組合(國枝功理事長)は6月11日、岐阜市日…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP