中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

車体整備関係

 

車体整備関係

来年度も車体整備士講習、特定整備認証取得を推進

このところ、車体整備業界の電子制御装置整備認証の取得ペースが落ちているが、中部各県車体整備協同組合は来年度も車体整備士講習(二養)を実施し、組合員の認証取得を促進していく方針だ。特定整備制度により、自動運行のためのカメラ、ミリ波レーダーなど先進安全装置を搭載した車両のフロントバンパーやグリル、窓ガラスの脱着にも電子制御装置整備の認証資格が必要になった。このため、各県組合は一斉に組合員指導を強め、整備振興会が行う整備主任者資格取得講習に参加するなどし、まずは従来認証の組合員が事業対象変更で電子制御認証を取得した。

(全文は整備新聞 令和4年3月10日号:3面に掲載)

愛知の自動車盗難、前年比49%の大幅増(7年ぶり)前のページ

2022年度のNGKスパークガールに星香(せいか)さんを起用次のページ

関連記事

  1. 車体整備関係

    愛車協・特認部会が今後の事業活動のあり方など検討

    愛車協特認工場部会(金原正和 部会長)は6月26日、Web会議による部…

  2. 車体整備関係

    共同モータース・ASV対応の車体整備工場が完成

    指定工場の共同モータース(本社・名古屋市西区、澤井利之社長)は…

  3. 車体整備関係

    日車協連・高度化講習など事業計画

    日本自動車車体整備協同組合連合会(日車協連、小倉龍一 会長)は6月20…

  4. 車体整備関係

    イヤサカ名古屋が最新鋭の溶接機などBP内覧会、システムの体験も

    大手機械工具商社イヤサカ(斎藤智義 社長)の名古屋支店(高津勇…

  5. 車体整備関係

    愛車協・平岩晃一新理事長インタビュー

    愛知県自動車車体整備協同組合の新理事長に、5月の第19回通常総会で平岩…

  6. 車体整備関係

    愛車協・高度化講習会を開催

    愛知県自動車車体整備協同組合(平岩晃一 理事長)は昨年12月1…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP