中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

車体整備関係

 

車体整備関係

来年度も車体整備士講習、特定整備認証取得を推進

このところ、車体整備業界の電子制御装置整備認証の取得ペースが落ちているが、中部各県車体整備協同組合は来年度も車体整備士講習(二養)を実施し、組合員の認証取得を促進していく方針だ。特定整備制度により、自動運行のためのカメラ、ミリ波レーダーなど先進安全装置を搭載した車両のフロントバンパーやグリル、窓ガラスの脱着にも電子制御装置整備の認証資格が必要になった。このため、各県組合は一斉に組合員指導を強め、整備振興会が行う整備主任者資格取得講習に参加するなどし、まずは従来認証の組合員が事業対象変更で電子制御認証を取得した。

(全文は整備新聞 令和4年3月10日号:3面に掲載)

愛知の自動車盗難、前年比49%の大幅増(7年ぶり)前のページ

2022年度のNGKスパークガールに星香(せいか)さんを起用次のページ

関連記事

  1. 車体関係

    車体整備関係

    中部5県の車体組合、愛知と岐阜で組合員数が増加

    厳しい経営環境の中で、各県車体整備協同組合の組合員減少が続いていたが、…

  2. 車体整備関係

    中部車協連が講習会などで情報交換

    中部地区自動車車体整備協同組合連絡協議会(会長・金原正和愛車協理事長)…

  3. 車体整備関係

    岐阜車恊が総会で効果的な人材育成など計画

    岐阜県自動車車体整備協同組合(平野将告理事長)は5月22日、整…

  4. 車体関係

    車体整備関係

    日産ディーラー内製工場が初めてテュフのプラチナを取得

    車体整備などの監査・認定サービスを行うテュフラインランドジャパン(横浜…

  5. 車体整備関係

    静岡車恊が総会で「6月末で組合解散」承認、46年の歴史に幕下ろす

    静岡県自動車車体整備協同組合(土屋忠士理事長)は5月22日、県…

  6. 車体整備関係

    福井車協が総会で環境変化に対応して積極策を計画

    福井県自動車車体整備業協同組合(濱埜治夫理事長)は5月26日、…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP