中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

多岐にわたる教育事業など委員会で審議

愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の教育技術委員会(髙橋博文委員長・愛知日産自動車)は2月24日、小牧教育センターで第10回委員会(写真)を開き、振興会の教育事業に協力するディーラーの責任者などが参加した。議題では副委員長選任及び委員紹介、自動車整備士講習や自動車検査員講習及び教習、整備主任者技術研修など令和4年度の教育関係事業について審議した。

(全文は整備新聞 令和4年3月10日号:1面に掲載)

 

電子制御整備認証、中部の指定工場では82・7%に前のページ

大型車・車輪脱落の事故防止対策を強化次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    事故防止をさらに~春の交通安全運動を展開

    自動車関係団体も参画する愛知県交通安全推進協議会(会長・大村秀…

  2. 整備関係

    愛整振・港支部が警察などと連携し防犯ネジ取付けキャンペーン

    自動車関連盗難が後を絶たない中、愛知県自動車整備振興会(川村保…

  3. 整備関係

    中部運輸局「検査の一部未実施」重点に研修会

    中部運輸局は行政処分の実効性のある再発防止策として、今年度は「検査の一…

  4. 整備関係

    ロータス岐阜・Zoomで春のキャンペーン決起大会

    自動車整備業の戦略集団である全日本ロータス同友会岐阜県支部(可兒英樹支…

  5. 整備関係

    愛知自販協が交通安全標語など決める

    春の交通安全運動を前に愛知県自動車販売店協会(小栗一朗会長)の交通安全…

  6. 整備関係

    静岡商組が理事会で事業計画などを審議

    静岡県自動車整備商工組合(河田憲一郎理事長)は3月24日、静岡市駿河区…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP