中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

電子制御整備認証、中部の指定工場では82・7%に

中部地方自動車整備連絡協議会(中整連)の集計によると、5県整備振興会会員の2月末現在の電子制御装置整備の認証取得は合計で6,291工場と、会員1万2,646工場)の49・7%となった。このうち指定工場は3,843工場(会員の82・7%)、認証工場は2,448工場(同30・6%)が取得した。このところ、取得の進捗はややペースダウンしているが、中部は依然として全国平均を大きく上回り、ほぼ半数が取得した。

(全文は整備新聞 令和4年3月10日号:1面に掲載)

静岡整振、ライブ配信で人材確保セミナーを開く前のページ

多岐にわたる教育事業など委員会で審議次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    整備関係

    コロナ対策で4回目の車検延長

    新型コロナウイルス感染拡大を防止するため、政府の緊急事態宣言の実施機関…

  2. 整備関係

    愛整振・指定23Bが記録事務代行制度などで研修会を開く

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)指定第23ブロック(東…

  3. 整備関係

    静岡整振・西部地区が支所駐車場で54台の街頭検査を実施

    静岡県自動車整備振興会の西部地区委員会(鈴木幸治委員長)は1月…

  4. 整備関係

    福井整振・総会で課題に対応し事業計画を推進

    福井県自動車整備振興会(田中森会長)は5月25日、福井県自治会…

  5. 整備関係

    軽自動車検査協会の事業計画、施設整備など積極的に

    軽自動車検査協会はこのほど令和三年度の事業計画を決めた。事業概要として…

  6. 整備関係

    愛知・豊橋支部が街頭検査やマイカー点検教室など計画

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の豊橋支部(村田旬一郎…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP