中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

三重整振、理事会で新技術対応など重点に事業計画

三重県自動車整備振興会は3月9日、津市の振興会館で第178回理事会(写真=挨拶する竹林会長)を開いた。議題は令和4年度事業計画・収支予算、諸会議の日程予定など。また、報告事項では自動車整備士技能検定規則等の一部を改正する省令案について説明した。冒頭、竹林会長が挨拶で「特定整備への対応が進む中で、新技術への対応や整備士の人材確保などが急務となっている。また、自動車検査証の電子やOBD検査など新たな制度への対応が求められている」とし、各課題への対応を推進することを強調した。

(全文は整備新聞 令和4年3月25日号:1面に掲載)

岐阜人材連絡会、来年度も多彩に整備士をPR前のページ

愛整振、理事会で「三河教育センター」と名称決定次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    静岡政治連盟が理事会で議員懇談会への要望事項など審議

    整備業界にあって活発な政治活動を行っている静岡県自動車整備政治…

  2. 整備関係

    愛整振・津島支部が会員ら66人が参加しボウリングで親睦

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の津島支部(横井隆幸 …

  3. 整備関係

    岐阜整振・総会で新認証取得の状況なども報告

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は6月8日、岐阜市の同振…

  4. 整備関係

    岐阜整振・10月28日に整備技能競技大会を開催

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男 会長)は10月28日、岐阜市…

  5. 整備関係

    フロントマン研修でロープレなど行い接客技術を磨く

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)は今年も2月13日、小牧…

  6. 整備関係

    整備関係

    国交省:省令・告示改正、4月から自動運行装置の点検整備に認証

    国土交通省は2月6日、道路運送車両法改正に伴う「特定整備制度」などを柱…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP