中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

静岡整政連が理事会で盟国会議員との懇談会や陳情など活動方針を審議

整備業界にあって活発な政治活動を行っている静岡県自動車整備政治連盟(清水道博会長)は3月24日、整備振興会本部総合会館で令和3年度第2回理事会(写真=挨拶する清水会長)を開き、①令和3年度事業・決算報告案②4年度活動方針及び収支予算案③理事候補者④要望案⑤総会、議員懇談会―などについて審議した。

継続検査OSSの利用、1月実績・愛知で登録車は58%前のページ

大東工業がLINEで会員募集次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    自動車の安全性能評価でスバル・レヴォーグが最高得点を獲得

    国土交通省は2020年度「自動車の安全性能の評価結果」を発表した。自動…

  2. 整備関係

    整備関係

    【特集】 今年も6月「不正改造車を排除する運動」

    今年度も6月1ヵ月間を強化月間として「不正改造車を排除する運動」が全国…

  3. 整備関係

    中部運輸局管内の人事異動で3支局長が交代

    国土交通省は4月1日付の人事異動を発表した。中部運輸局関係で課長級以上…

  4. 整備関係

    電子制御認証で中部の取得率が18%超える

    特定整備制度に基づく電子制御装置整備の認証取得が進んでおり、中部5県で…

  5. 整備関係

    自動車機構、不当要求行為が63件発生

    自動車技術総合機構はこのほど、令和元年度中に全国の事務所(車検場)で発…

  6. 整備関係

    高度化講習など推進:小倉龍一・日車恊連会長

    あけましておめでとうございます。2021年の新春を迎えるにあたり、所信…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP