中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

令和3年度のリコール届出件数、対象台数ともに大幅減

国土交通省は令和3年度のリコール総届出件数と総対象台数を発表した。それによると、総届出件数は国産車が195件で前年度から3件減少、輸入車が174件で同12件減少、合計で前年度より15件少ない369件となった。総届出台数は国産車が395万8470台で前年度に比べて35・1%減、輸入車が29万9461台で同41・1%減、合計425万7931台で同35・6%減と、いずれも大幅減少となった。

(全文は整備新聞 令和4年5月10日号:4面に掲載)

JAF中部本部がバーチャル空間で交通安全の啓発前のページ

電子制御整備認証の全国取得率は平均36%次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    岐阜整振・11月13日に競技大会を開催

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)はこのほど、「第18回岐…

  2. 整備関係

    国交省がパブコメ・整備士資格制度を改正

    自動車技術の高度化を背景に、整備士制度が大きく変更されることになった。…

  3. 整備関係

    愛知ダイハツが津島店でも健康安全運転の講座

    産官学民の提携で地域密着プロジェクトを推進する愛知ダイハツ(坪…

  4. 整備関係

    整備関係

    愛整振が実習上の拡充など小牧教育センター増築へ

    愛知県自動車整備振興会(坪内恊致 会長)は、整備士教育の拠点である小牧…

  5. 整備関係

    トラスティレンタカーが国産高級車から輸入車まで損保代車をラインナップ

    損保代車用レンタカー事業を展開するトラスティレンタカー(本社・…

  6. 整備関係

    岐阜検査員会・大宮昌夫会長の就任インタビュー

    指定工場の検査員らで構成する岐阜県自動車検査員会は、指定整備の適正化や…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP