中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

令和3年度のリコール届出件数、対象台数ともに大幅減

国土交通省は令和3年度のリコール総届出件数と総対象台数を発表した。それによると、総届出件数は国産車が195件で前年度から3件減少、輸入車が174件で同12件減少、合計で前年度より15件少ない369件となった。総届出台数は国産車が395万8470台で前年度に比べて35・1%減、輸入車が29万9461台で同41・1%減、合計425万7931台で同35・6%減と、いずれも大幅減少となった。

(全文は整備新聞 令和4年5月10日号:4面に掲載)

JAF中部本部がバーチャル空間で交通安全の啓発前のページ

電子制御整備認証の全国取得率は平均36%次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛知の関係団体、自動車諸税の軽減を大村知事に要望

    自動車税制の負担軽減を求め、日本自動車連盟(JAF)愛知支部や…

  2. 整備関係

    岐阜整振・児童画コンクールの表彰式を行う

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は11月27日、岐阜市の…

  3. 整備関係

    新たな企画提案を:永谷敏行・CAA社長

    ――昨年のオークション実績はいかがでしたでしょうか。永…

  4. 整備関係

    三重運輸支局・自販協が優良事業者などの表彰行う

    三重運輸支局・三重県自動車販売協会・同自動車販売店交通安全対策…

  5. 整備関係

    AIR名古屋支部が「生き残りのビジネスは」と講演会

    損保ジャパン日本興亜代理店の整備工場で組織するAIRオートクラ…

  6. 整備関係

    特定整備取得の大須自動車、エーミングを軸にユーザーに技術説明など

    特定整備制度への対応が求められている中で、エーミング作業も行う…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP